ハリーポッターと呪いの子の愛蔵版の予約開始日と発売日はいつ?

   

hp

ハリーポッターシリーズの8作目『ハリーポッターと呪いの子』の日本語書籍版で舞台の脚本で使われた特別リハーサル版の販売が決定しましたね!

そのリハーサル版が発売してから一定期間後には著者であるJKローリングが加筆した愛蔵(最終コレクターズ)版の発売が予定されています。

今回はその愛蔵版予約開始日発売日について深掘りしていきます。

Sponsored Link

愛蔵版の予約開始日と発売日は?

ha
8作目が発売される!!!ということでハリーポッターファンの間では期待がかなり膨らんでいますね。

現在は特別リハーサル版が2016年11月15日に発売が決定しており、愛蔵版の発売日は発表されていません。

英語版もまだ“Special Rehearsal Edition”しか発売されていません。

今までの傾向を見ると英語版の発売から日本語版の発売までには3ヶ月以上は期間が開いているので発売は年明け以降になってしまうと考察しています。

または年末商戦の需要を見込んでクリスマスプレゼントに間に合わせるというパターンもあるのでは?と少し早めに発売されることを期待している自分がいます…笑

特別リハーサル版と愛蔵版の違いは?

Sponsored Link

特別リハーサル版の購入を考えている人に注意してもらいたいのは『この特別リハーサル版は舞台の脚本を書籍化したものである』ということです。

ハリーポッターシリーズではJKローリング以外が脚本を務めるのは初の作品となります。

物語自体はローリングとジャックスローン、演劇監督のジョンティファニーが共同制作で作っていますがジャック・スローンが書き下ろしています。

そのため、『少し物足りなさ』を感じる可能性があります。

英語版で早々に書籍を読んだ方も『JKローリングが書いた小説で読みたかった…』と漏らす声も少なくないです。

そういった意味でも個人的にはJKローリングが加筆した愛蔵版の発売の方が待ち遠しいですね!

まだ英語版でも愛蔵版(最終コレクターズ版)が販売されていないのは小説としての執筆がまだ終わっていないのではないかと期待しています。

ただ、特別リハーサル版は販売先によっては予約購入特典がつくそうです。

関連記事:ハリーポッターと呪いの子の日本語本の予約特典の入手方法と内容は?

まとめ

・特別リハーサル版は11月15日発売予定

・愛蔵版の発売は今までの傾向から年明け以降の発売になると考察

・特別リハーサル版はジャックスローンの描き下ろしで愛蔵版はJKローリングが加筆した内容

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事:ファンタスティックビーストの原作本は?日本語版書籍も販売されているの?

Sponsored Link


本や読書好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 小説