寄生獣セイの格率のアニメ全話を高画質で無料視聴する方法!アニチューブやアニポは危険?

kisei

アニメ寄生獣セイの格率の動画を高画質で無料視聴する方法

寄生獣は岩明均原作の漫画であり、1988年から1995年にかけて連載され、アニメ寄生獣セイの格率は2014年10月から2015年3月にかけて日本テレビ系列にて放送されました。

アニメは漫画と比較するとキャラクターデザインもかなり変わっており、時代を今に合わせたような内容になっています。

寄生獣セイの格率のアニメの全話は動画配信サービスでも配信されており、HuluとdTVであれば見放題の対象作品であるため無料トライアルの期間であれば無料で視聴することが可能です。

Huluは14日間無料で『寄生獣セイの格率』を視聴することが可能

kiseijuh

Huluでも、寄生獣セイの格率の見放題動画配信が行われています。

ただ、寄生獣セイの格率を配信している他の動画配信サービスに比べると無料トライアルの期間が2週間と短くなっています。

補足
Huluは14日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

Huluに登録する方法についてはこちら
Hulu(フールー)に登録する方法!無料トライアルを利用するやり方を解説

Huluを解約する方法についてはこちら
Hulu(フールー)をスマホで解約・退会する方法

dTVであれば31日間無料で『寄生獣セイの格率』を視聴することが可能

kiseiju

同じくdTVでも寄生獣セイの格率が見放題作品として、動画配信されています。

Huluよりもお試し期間が長く、31日間の無料トライアルがあるため、期間内であれば余裕を持って全話無料で視聴することができます。

補足
※本作品の配信情報は2018年10月17日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVに登録する方法
dTVにdocomoユーザー以外が登録する方法

dTVを解約する方法
dTV(ディーティービー)をドコモユーザー以外が解約・退会する方法

Dailymotionやanitubeなどの違法動画サイトで見るのは危険?

実際アニメやドラマ、映画などの動画はDailymotionやanitube、アニポなどで投稿されています。

無料で視聴することはできますが、アップロードする人はもちろん動画を視聴する方も違法になるんですよね。

何より、怖いのは悪意のあるリンクが貼ってあったり、ウィルスに感染することもあります^^;

動画を観たりした後、スマホやPCがやたら重くなったりしたら要注意です…

実際ツイッターなどで調べるとウィルスに感染したり、危険な目にあっている人は少なくありません。

無料で見ることができるのは確かに魅力的ですが、見返りに対してのリスクが大きいので無料は無料でも正当なやり方で無料視聴した方が絶対的に良いです。

違法サイトで動画を見るデメリットは他にも色々あります。

  • 一般人が違法アップロードしているため画質が悪い
  • 動画が途中で止まって視聴するのにストレスが溜まる
  • 著作権侵害のため消されていて結局見れないことがある

どうせ見るんだったら快適に視聴できた方がいいですよね?

動画配信サービスの無料トライアルなどを活用すれば、高画質かつフルで動画を視聴することができます!

また、中途半端に『◯話だけ動画がない!』なんてことがなく、全話をサクサク観られるので非常にオススメですね^^

Hulu、dTVならどれを利用すべきか?

動画配信サービスもそれぞれ特徴があって、人によって合う合わないがあります。

どうせ映像作品を見るために無料トライアルを試すのであれば、メリット・デメリットを踏まえた上で試してみましょう。

Huluを使うべき人はこんな人

Huluでは、国内外の人気ドラマ・映画・アニメを月額933円(税抜)で全作品見放題配信している動画配信サービスです。

Huluを使うべき人はこんな人
・洋画や海外ドラマを見たい人
・作品ごとの追加料金など面倒なことを考えたくない人

なぜオススメなのかそれぞれの人について見ていきましょう!

洋画や海外ドラマを見たい人

Huluは洋画や海外ドラマが豊富です。

そのため、アニメ『寄生獣セイの格率』以外にも作品を楽しみたい場合、海外の作品を重視するのであればHuluがおすすめです。

作品ごとの追加料金など面倒なことを考えたくない人

U-NEXTやdTVでは、最新作などは追加課金が必要になりますが、Huluは定額制のサービスなので配信されているすべての作品が追加料金ナシで作品を楽しむことができます。

そのため、ドラマや映画、アニメを何本見ても料金は定額なので安心して利用することが可能です!

Huluまとめ

配信されているすべての作品が見放題なので、気軽に作品を見ることができます。

ただ、U-NEXTやdTVと比較すると、無料トライアルの期間が2週間なので寄生獣セイの格率のアニメをすべて見たい場合はもしかしたら期間が短すぎるかもしれませんね。

補足
Huluは14日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

Huluに登録する方法についてはこちら
Hulu(フールー)に登録する方法!無料トライアルを利用するやり方を解説

Huluを解約する方法についてはこちら
Hulu(フールー)をスマホで解約・退会する方法

dTVを使うべき人はこんな人

dTVはエイベックス通信放送株式会社が運営を行い、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

以前はキャリアの縛りがあって、他社のケータイを利用している人は登録できませんでした。

何より月額500円(税抜き)とコスパがよく、安くVODを利用したい人にオススメのサービスです。

dTVを使うべき人はこんな人
・docomoユーザーの人
・とにかく安く動画配信サービスを利用したい人
・長期で利用することを考えている人

docomoユーザーの人

dTVは現在docomo以外のキャリアの人でも登録することができますが、dアカウントを作成・発行しなければならないのでひと手間増えます。

ケータイのキャリアがdocomoの場合は、その手間を省くことができる上にdTVを利用することでdポイントを貯めることも可能です。

とにかく安く動画配信サービスを利用したい人

dTVは動画配信サービスの中でも月額費用が安く、月々500円(税抜)しか掛かりません。

安さの割には作品数も非常に多いため、コストパフォーマンスのみを重要視するのであればdTVがオススメといえるでしょう。

長期で動画配信サービスを利用することを考えている人

dTVは加入期間に応じて月々貰える特典の内容が変わります。

加入してから1ヶ月ごとにブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ会員とランクUPしていきます。

そして、毎月抽選でポイントのプレゼントが行われ、そのポイントも会員のランクが上であるほど多くのドコモポイントが貰えることになっています。

dTVまとめ

dTVはNTTが提供しているサービスということもあり、docomoの人であれば特典なども含めてかなり魅力的なサービスです。

さらに値段も非常に手頃なので、長く利用することと月額費用を重視するのであればdTV一択ですね!

補足
※本作品の配信情報は2018年10月17日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVに登録する方法
dTVにdocomoユーザー以外が登録する方法

dTVを解約する方法
dTV(ディーティービー)をドコモユーザー以外が解約・退会する方法

結局どちらが良いのか?

どのサービスも無料お試し期間があるので、自分が気になったものを利用すると良いです。

個人的には継続後の継続料金も月額500(税抜)と安価なdTVを利用することをおすすめします。

その他にも様々のアニメが見られるので、気軽に利用してみると良いでしょう!

補足
※本作品の配信情報は2018年10月17日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVに登録する方法
dTVにdocomoユーザー以外が登録する方法

dTVを解約する方法
dTV(ディーティービー)をドコモユーザー以外が解約・退会する方法



kisei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です