フーファイターズの能力と強さは?最後・ラストの死因についても

ジョジョの奇妙な冒険、第6部に登場するフーファイターズ。

ジョジョの登場キャラクターには動物や幽霊なども登場しますが、フーファイターズはプランクトン!

プランクトンのフーファイターズの強さや能力について気になったので調べてみました。

そこで、今回はこんなジョジョ6部に登場するフーファイターズについて紹介していきたいと思います。

フーファイターズとは

フーファイターズとはプッチ神父によって生み出された新種の生物、言わばミュータント。

湿地帯に生息するプランクトンにプッチ神父が『記憶』と『スタンド能力』のディスクを与えたことで誕生しました。

 

普段は無数の黒く小さいプランクトンやミジンコのような姿。

 

記憶とスタンド能力のディスクについては不明。

フーファイターズはディスクを与えられたことで、人と同じような知性が身についています。

 

プッチ神父によって生み出されたフーファイターズの役割は湿原の倉庫のディスクを守ること。

生みの親であるプッチ神父は自分に都合のいいようにフーファイターズえを利用していたのです。

 

湿地帯に隠されたディスクの中には奪われた承太郎のディスクもありました。

奪われた承太郎のディスクを取り戻すために現れた徐倫たちは、ディスクを守るフーファイターズと闘います。

フーファイターズは徐倫たちに敗れ消滅するかに思われました。

 

しかし、徐倫はとどめを刺さず、フーファイターズの命を救います。

徐倫に命を救われたフーファイターズは、そのご徐倫たちの仲間になりました。

 

フーファイターズは知性を持ったプランクトンの集合体。

スタンドとプランクトンが融合したような生物なので、スタンド使い以外でも見ることができます。

 

徐倫の仲間になった後は、死亡した囚人のエートロのからだを乗っ取り人の姿で行動していました。

知性に対して非常に強い執着心を持っていて、ただのプランクトン扱いされることを嫌います。

 

徐倫と行動を共にするようになってからは、「思い出」が人生を形作ると考えるようになり仲間の大切さを知るようになりました。

Sponsored Link

フーファイターズの能力と強さ

フーファイターズのステータス

【破壊力:B /スピード:A / 射程距離:C / 持続力:A / 精密動作性:C / 成長性:B】

 

フーファイターズはプランクトンの集合体なので、分裂したり再生することが可能。

さらに、どんな姿にも変身することができます。

 

そして、人のからだに入り込み操ることも出います。

ただ、生きている人のからだに入り込み操ることはできません。

 

数体に分裂して行動することもができ、少しの傷であれば細胞分裂をするように回復することができます。

また、回復能力は仲間の傷の応急処置としても応用ができます。

 

人のような急所はなく、頭のディスクが傷つかなければ死ぬことはありません。

しかし、プランクトンということもあり、生命活動には水が絶対に必要。

 

 

徐倫に命を救われたときも水をかけられることで復活していました。

弱点は高温や乾燥といった、水が無くなる原因になること。

電流や熱湯も弱点になっています。

 

物理的な攻撃なら少々のことでも回復できるフーファイターズですが、弱点を突かれるとめっぽう弱いところがあります。

 

合体した人型の姿は近距離パワー型スタンドと同じくらいの強さになります。

近距離での物理的攻撃も可能で、徐倫のスタンドと殴り合いができる程のパワーとスピードがあります。

 

さらに、プランクトンを弾にしたFF弾を指先から銃のように発射することもできます。

このFF弾は攻撃だけでなく、回復弾としても使用が可能。

ジョジョ6部での回復役を担当するキャラクターにもなっていました。

フーファイターズが最後死亡した時の死因

プランクトンにディスクを与えたことで、生まれた生物フーファイターズ。

 

フーファイターズの最後は、生みの親であるプッチ神父にディスクを奪われるという結末です。

プッチ神父は水の温度を操ることができるスタンドのスタンドのディスクを利用しフーファイターズを攻撃。

 

プッチ神父に弱点を突かれ、乗っ取たエートロの身体がボロボロになるほど追いつめられます。

しかし、天候を操ることのできるウェザーリポートのスタンドのおかげでピンチを脱出。

 

エートロの身体を捨て、スタンドの姿のフーファイターズは徐倫たちと合流することができました。

しかし、そこにいたのはウェザーリポートは姿に化けたプッチ神父。

 

プッチ神父の攻撃で仲間のアナスイが致命傷を負ってしまい、同時にフーファイターズの命の源といえるディスクも奪われます。

 

さらに、プッチ神父は瀕死のアナスイに承太郎から奪ったディスクを差し込みます。

 

死にゆく人間にディスクを差し込むと、ディスクが消滅することを知っていたフーファイターズ。

フーファイターズは最後の力ではアナスイのからだに入り込み蘇生を開始します。

アナスイの命は助かり、承太郎のディスクも無事に取り戻すことに成功しました。

 

しかし、ディスクを奪われたフーファイターズは力尽き昇天するのです。

ディスクを取り戻し、復活を約束する徐倫。

しかし、再びディスクを差し込んで生まれた生物は自分ではないことを徐倫に伝えました。

プッチ神父によって生み出されたフーファイターズでしたが、ジョースター家の黄金の意思を受け継いだ戦士でもありました。

まとめ

・フーファイターズとは湿地帯に生息するプランクトンにプッチ神父がディスクを与えたことで誕生した新種の生物。

・フーファイターズはプランクトンの集合体で分裂したり死体に入り込み操ることも可能、回復の役割もはたしている。

・フーファイターズの死因は、プッチ神父にディスクを奪われる力尽きる最後。

ジョジョ3部のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ジョジョの奇妙な冒険3部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link

漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です