いらない教科書を捨てるのはもったいない!大学の専門書は買取してもらえる!

kyouka

教科書は小学校、中学校、高校と進学していくごとに新しいものを購入していきます。

さらに大学や専門学校に進学した場合は、入学時に必要な専門書を買うのは当たり前のことですよね。

高いお金を払って購入していることもあって、

「いつかまた使うかも」「捨てるのはなんだかもったいない」

と捨てるに捨てられないまま、なんていう方は数多くいます。

あなたのその「勿体無い」という感情は正しいです。

そこで今回は、そんないらない教科書の有効活用の仕方を紹介します。

さらに、大学や専門学校の教科書においては、お得に「買取して貰う方法」についても解説していきます!

いらない教科書を捨てるのはもったいない!有効活用法を紹介

教科書は捨てることを躊躇して、多くの方が家の棚に放置してしまっています。

そして、結局のところ邪魔になって「古紙」や「資源ごみ」として処分・捨ててしまう人がほとんどです。

こちらでは捨てずに有効活用する方法がいくつかあるので紹介していきます。

ヤフオクやメルカリで売る

saibo

手間にはなりますが、一つひとつヤフオクやメルカリに出品することで売ることもできます。

手間を掛かけられるなら、ちょっとしたお小遣いにするのに最適な方法です。

特に教科書や専門書は3~4月の時期は進級、進学に伴って需要が高まります。

この時期に出品すると比較的売れやすく、ほしい人の手に渡る上に自分のお小遣いにもなります。

実際のところ上記の写真のように比較的高値で売れます。

ただ、進級などの特需がないと中々売れないのでその点注意しましょう。

後輩にあげる

金銭的に得をすることはないですが、教科書を必要としている後輩にあげるのも一つの手です。

本来買う必要のあった教科書を買わずに済むこともあって、後輩からは確実に感謝されます。

お金ではなく、善意で譲るのも有効活用ですね。

ブックオフなどの店舗で売る

やや手間ですが、まとめてブックオフなどに売りに行くこともできます。

デメリットとしては、値段がつかなかったり、マーカーなどつけていると引き取ってくれないことさえあります。

また、価格がついたとしても雀の涙で数十円とお小遣いにもならないこともしばしば。

捨てるよりはマシですが、手間に見合わない方法ですね。

 

せっかく売るならお金になって欲しいけど、手間を掛けるのはめんどくさいというのが本音。

もう一つの活用法として、大学や専門学校の教科書限定にはなりますが「教科書買取サイト」というものを紹介していきます。

大学・専門学校の教科書は高価買取してもらえる

小学校から高校までの教科書は残念なことに買取してもらえる可能性は低いのですが、大学と専門学校の教科書は買取の需要があるんです。

そこで、お金にもなりやすく手間も掛からない「教科書買取専門サイト」を紹介していきますね。

教科書買取専門店 テキストポン

「教科書買取専門店テキストポン」では、以下のような大学や専門学校で使用する教科書を買取してくれます

  • 大学教科書
  • 専門書
  • 医学書
  • 歯学書
  • 薬学書専門学校教科書

※一部専門書は除く‥2019年5月時点
(系統看護学講座シリーズの旧版、ナーシング・グラフィカ、ウイメンズヘルスナーシングなど)

買取された教科書はリサイクルされ、進学する大学生や専門学生に安価で購入してもらうために利用されます。

そのため、一つひとつしっかりと査定されて買取してもらえるわけです。

 

さらに「テキストポン」では以下のような教科書でも買取可能となっています。

テキストポンならではのポイント

  • 表紙やカバーがない
  • ラインマーカーや書き込みがある
  • ISBNコードがない

通常では、買取対象外になるようなものや状態でも買い取ってくれるのは非常にありがたいですね!

教科書の高額買取ができる理由

テキストポンが高額買取できる理由は以下の3つになります。

①教科書買取専門店だから

テキストポンでは教科書専門のスタッフがおり、専門書の価値を理解しています。
そのため、査定もしっかりしており、高価買取が実現しています。

②ネットでの買取・販売が中心だから

店舗を全国などにも設けず、ネット中心で買取・販売を行っているため人件費やテナント料を抑えることができています。
その分、教科書の買取資金があるわけです。

③配送までは買取希望者が行うから

ネットからの買取サービスは送付キッドなどを送っているところもあります。
テキストポンでは買取希望者の協力でダンボールを用意してもらっていることから買取価格をアップさせています。

 

大学の授業で使われるような教科書は、研究者や専門家によって執筆されたものなのでどうしても高価になります。

必要なものを新品で購入するとなると、結構まとまったお金がいるものです。

 

にもかかわらず、使う授業が半年間で終わってしまうことも珍しくありません。

そのため、大学・専門学校の教科書に中古であったとしても需要があることから、高価で買取してもらえるのです。

 

自分にとって不必要な教科書も捨てるくらいならば、誰かの役に立って少しでもお金になるよう買取してもらうことをオススメします!

テキストポンで教科書の買取をする方はこちらから

テキストポン



kyouka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です