ワンナウツのアニメは面白い?感想と評価について

one

日本を代表する人気漫画家の一人である、甲斐谷忍さん。

代表作の「LIAR GAME」は、アニメ化・映画化され、一度は見たことがある方も多いと思います。

読み手を緊張させる、スリルのある駆け引きや頭脳戦が印象的で、読み手を引き込みますよね!

 

そのような魅力は、甲斐谷忍さんの代表作の一つである、「ONE OUTS」でも見受けられます。

 

今回はその「ONE OUTS Nobody wins, but I! 」について、深掘りしていきたいと思います^^

ワンナウツとは?

one1

 

ここでは、「ONE OUTS」の基本情報についてご紹介します。

「ONE OUTS」

 

正式名称-「ONE OUTS Nobody wins, but I!」

単行本-全19巻

連載誌-集英社「ビジネスジャンプ」

連載期間-1998年24号から2006年18号

 

次に「ONE OUTS」のストーリーをご紹介します。

 

「埼京彩珠リカオンズ」の児島弘道はその野球人生で数々の記録とタイトルを取ってきました。球界のスーパースターの1人です。

しかしチームでの優勝を一度も経験したことがありませんでした。球団にお世話になってきた児嶋にとって、唯一の心残りはチームの優勝でした。

児嶋はその年の優勝を目指し、沖縄でトレーニングをしていました。

 

その沖縄で、児島は「ワンナウツ」という賭け野球で無敗を誇るピッチャーである渡久地東亜と出会います。

プロとして野球に接してきた児嶋にとって賭け野球は許し難く、渡久地に「ワンナウツ」を挑みます。

一度は敗けてしまうものの二度目のワンナウツで勝利をした児嶋は、渡久地にリカオンズへの入団を説きます。勝負に負けた渡久地はこの条件を呑み、プロの世界に“勝負師”として足を踏み入れます。

“勝負師”渡久地東亜との出会いによって、「埼京彩珠リカオンズ」は大きく変わっていくことになります。

 

ワンナウツのアニメについて

ここでは、アニメ版の基本情報をご紹介します。

以下にまとめましたので、ご覧ください。

 

アニメ版は、全25話で2クールの構成となっています。

2008年10月から2009年3月までの半年間に亘って放送されました。

 

ストーリーは原作の第10巻の中盤である、ブルーマーズ戦の決着までを描いています。

原作とアニメでは、設定がまるっきり異なる作品も見かけますが、この作品の場合は基本的に原作を忠実に再現しているようです。

もちろん異なる部分も多々見受けられますが、さほど気にしなくてもよいと思います。

 

また、アニメ化に伴って、ビジネスジャンプで「ONE OUTS 疑惑のオールスター戦編」が、2008年10月1日から短期集中連載されました。この短期集中連載分は、原作第20巻として発売もされました。

 

ワンナウツの感想と評価

Sponsored Link

実は私は、「ONE OUTS」という作品はアニメを通して知りました。

そのため、自分の中ではアニメ版の方がより強く印象に残っています。

 

まず最初にこの作品を観た時に、スポーツとしての野球漫画ではなく、野球というスポーツを触媒として“勝負”を描いた作品であるという印象を受けました。

 

後に知ることになりましたが、それは甲斐谷さんが「野球版アカギ」と発言した通りです。

 

そのため、このアニメから勝負に臨む際の姿勢、心理状態、特徴などを学びました。

以下に私が一番印象に残った部分をご紹介します。

 

・思い込み、現実から目をそらす

 

埼京彩珠リカオンズのメンバーは、格上のチームと対戦するときに、“今の、現実の相手チーム”を見ないで、“相手チームの過去の実績”ばかりに囚われていました。

その結果、相手チームは強敵であるというイメージを認識し、戦う前から萎縮して諦めムードでした。

ですがそれは自分の中で勝手に作り上げているイメージに過ぎないのだと、主人公の渡久地東亜は述べます。

人は、自分よりも能力や地位、人間性が優れている人と対峙すると萎縮してしまします。つまり自分でセルフイメージを下げてしまいがちです。

ですがそれは自分の能力を最大限に発揮するうえで、ストッパーとなりますし、勝負ごとにおいては自分で負け認めるようなものです。

そのような思い込みを捨てて、フラットな視線で相手を見る姿勢を持ってみてはどうでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

「ワンナウツ」は駆け引きや頭脳戦を主軸として展開しているので、読み応えがあり、単純に読み物として面白いと思います。

また、実生活にも通じる、勝負に勝つ・結果を出すための真理がいくつも詰まっているので、個人的には学びにもなりました。

 

まだ読んだ・視聴したことがない方は、ぜひ一度ご覧になってみてはどうでしょうか。

>>ワンナウツのアニメ全話の動画を無料視聴する方法!アニチューブやアニポは危険?

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

Sponsored Link

本や読書好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



one

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です