寄生獣のミギーなどパラサイトの正体と目的は?どこからやってきたのか

「寄生獣」この漫画のタイトルを見たときは、

「どんな内容の漫画なの!?」すごく、興味を沸かせられました。

1990年から月刊誌アフタヌーンで掲載が始まった「寄生獣」

最近では、アメリカが所持していた映像化権の期限が切れたことで、原作の発信元である日本で一気に映像化されましたね。

今回はこんな寄生獣に登場する、ミギーパラサイト正体目的どこからやってきたのかについて深掘りしていきます。

寄生獣に登場するパラサイトとは

寄生獣というタイトルの通り、人ではない登場キャラクターがいます。

そのキャラクターとは「パラサイト」

 

漫画や映画をご覧になった人には、説明は不要だと思いますが、このパラサイトは人に寄生します。

タイトルがネタバレしている感じですね。

 

そのパラサイト寄生の仕方がなんとも面白く、パラサイトの幼虫が人の頭に寄生します。

漫画や映画では、卵のようなものの中からうねうねした蛇のような生物が出てきていますね。

寄生の方法は、鼻の穴や、耳の穴からパラサイトの幼虫が潜り込み、そのまま頭を乗っ取ってしまうのです。

乗っ取られた人は、首から上がすべてがパラサイトということに。

 

ここからが、寄生獣の面白いところです。

この首から上を乗っ取ったパラサイトの部分は、考えることができる脳であり、筋肉でもあります。

また、どんな形にも変わることができます。

やわらかくなるも、固くなるもパラサイトの思いのままです。

 

例えば、まったく違う顔に変わることができたり、顔自体が刀のような刃物にもなることができるのです。

ターミネーター2に登場したシュワちゃんの敵の液体金属サイボーグみたいな感じですね。

そんな、人の頭を乗っ取ったパラサイトですが、人間社会の中で普通に生活しています。

頭から上がパラサイトなわけですが、どんな顔にもなれるので見た目では分からないんですね。

 

しかも、頭の賢さについては、人間よりもはるかに頭脳明晰。

人間の頭に寄生してから、わずか数日で日本語をマスターしてしまうんです。

さらに、人間社会の仕組みや、人の好みなどもしっかり把握して人と同じように生活してしまうんです。

 

寄生獣に登場する、泉新一もパラサイトに寄生されてしまいます。

しかし、泉新一の頭は人間のまま。

パラサイトの幼虫は泉新一の右腕から侵入して、脳を奪おうとしましたが失敗。

そのまま、右腕に寄生することになったのです。

他のパラサイトは人間の頭に寄生するときに、頭を食べてしまっているのでもとの人間の脳は残っていません。

しかし、主人公の泉新一は右手がパラサイトで残るからだは人間のままです。

寄生獣はそんな、主人公泉新一と右手に寄生したパラサイト、ミギーとのストリーです。

パラサイト正体と目的

Sponsored Link

寄生獣に登場するパラサイトは漫画が完結するまでの間、結局は正体がわからないままでした。

「アニメや映画でパラサイトの正体が分かるのでは?」

と思っていましたが、アニメと映画の内容でもその正体は明かされないままでしたね。

しかし、パラサイトの目的は漫画、アニメ、映画すべて同じものでした。

パラサイトの目的は・・・・「この種を食い殺せ!!」という命令に従うことです。

この種とは、私たち「人間」のことです。

 

主人公の泉新一が、パラサイトの田宮涼子(田村涼子)との会話のシーンでパラサイトの目的がはっきり描かれていました。

その時に、パラサイト田宮涼子が泉新一に話した内容が・・・

「ハエは飛び方を知らないのに、飛び方をしている。

クモは教わりもしないのに巣の貼り方を知っている・・・・なぜだ?

私が思うに、ハエやクモはただ命令に従っているだけだ。

地球上の生物すべて何かしらの命令を受けているのだと思う・・・

わたしが人間の脳を奪ったときの命令が来たぞ・・・この種を食い殺せだ!!」

パラサイトの目的は脳を奪ったときに来た命令「この種を食い殺せ」でした。

人間の頭を乗っ取ったパラサイトすべて、この命令に従っています。

しかし、主人公の泉新一に寄生したパラサイトは人間を食べません。

何も食べなくても大丈夫なんです。

 

泉新一に寄生したパラサイトは、泉新一の血液を養分として生きています。

しかも、「この種を食い殺せ!!」なんて命令も受けていません。

ただ、自分が安全に生きることを目的にしているので、それ以外のことはほとんど興味がないのです。

ミギーという名前の由来も、泉新一の右腕に寄生しているからだということで特に意味はありません。

パラサイトのミギーにとっては、「名前などうでもいいこと」なんだそうです。

ミギーにとっては、自分が生きること以外の目的は何もありません。

パラサイトはどこからやってきたのか?

寄生獣の中に登場するパラサイトですが、登場シーンは夜中の空。

「それの大きさはテニスボールくらい、その数は不明。」というだけです。

パラサイトの幼虫が入っている卵のようなものが、空から降ってきていました。

しかし、それ以外の情報はありません。

原作でもアニメ、映画でも、パラサイトはどこからきたのかや正体は何なのかは全く明かされないままでしたね。

まとめ

・パラサイトは人間の頭から上を乗っ取り、乗っ取った部分は色々な形に変わることができる

・パラサイトの正体については、漫画、アニメ、映画で明かされることがないまま

・パラサイトの目的は「この種を食い殺せ!!」という頭を乗っ取たときに受けた命令

・パrサイトは卵のようなものが、空から降ってきてその中にパラサイトの幼虫が入っていた

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

寄生獣のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
寄生獣のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です