ルドルフともだちひとりだち絵本のあらすじは?結末のネタバレあり

ルドルフとイッパイアッテナのアニメーション映画が公開されるということで
原作である絵本にも注目が集まっていますね。

実はルドルフとイッパイアッテナの絵本は続編があり、『ルドルフともだちひとりだち 〜続:ルドルフとイッパイアッテナ〜』という作品があります。

今回は続編の『ルドルフともだちひとりだち』のあらすじや結末、ネタバレについて紹介していきます。

ルドルフともだちひとりだちについて

ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)

第一作目である『ルドルフとイッパイアッテナ』は1987年に発売され、1991年にはNHK教育テレビでアニメ化されています。

続編の『ルドルフともだちひとりだち』は1988年に刊行された書籍です。

一作目からそれほど期間を空けずに刊行された作品ということもあり、ルドルフとイッパイアッテナを読んでいる人はすんなりと物語の中に入り込んでいけると思います。

アニメーション映画公開もあるためか、2016年の6月15日には『ルドルフともだちひとりだち』の文庫版が発売されています。

ルドルフともだちひとりだちのあらすじ

Sponsored Link

一作目の『ルドルフとイッパイアッテナ』の最後ではデビル(ブルドッグ)に頭脳戦でイッパイアッテナの敵討ちを果たし、イッパイアッテナのもとへ行くところで終わっています。

二作目の『ルドルフともだちひとりだち』はそのまま続くような形で話は進んでいきます。

あらすじがこちら

デビルとの一件で岐阜へ帰ることを一度はやめたルドルフ。

その後、イッパイアッテナの飼い主の家で生活し始めたルドルフは、岐阜にいる飼い主を思い「ノラねこ」と「飼いねこ」の間で苦悩する。

そしてブッチーやイッパイアッテナの協力もあり、ルドルフは東京から岐阜へ帰ることになる。

トラックを乗り継ぎ、歩き、やっとの思いで岐阜に辿り着いたルドルフを待っていた結末は…。

二作目でルドルフは『ノラねこ』『飼いねこ』の生き方の違いについて、
人間や友達について、一人前になることについて自分なりの答えを見つけ出していきます。

今作品の最後、物語の結末は涙なくしては読むことはできません…。

ルドルフともだちひとりだちのネタバレと結末は?

あらすじでも少し出てきたようにルドルフは『ノラねこ』と『飼いねこ』の違いに苦悩していきます。

イッパイアッテナも元々は飼いねこであり、飼い主と別れてから数年も経っています。

飼い主であった日野さんと無性に会いたくなったことから、アメリカに行くと言い出します。

ルドルフも飼い主にいる岐阜に帰る気がなく、イッパイアッテナと一緒にアメリカについていくことに。

そして、アメリカへ出発しようとしたところで、イッパイアッテナの飼い主であった日野さんが帰ってきたのです。

日野さんはアメリカで成功してお金持ちになっていました。

イッパイアッテナは再び日野さんの飼い猫になり、仲間であるルドルフもブッチーもそこへ出入り自由になりました。

しかし、ルドルフは自分の飼い主は日野さんではなくリエちゃんであることを思い苦悩します。

迷いに迷いましたが、決心して一人でリエちゃんのいる岐阜へ戻ることにしました。

ブッチーの飼われている金物屋に出入りするトラックに乗り、高速道路を走るトラックを乗り継いで一宮へ向かいます。

そこからは徒歩で岐阜に入り、やっとの思いで飼い主であるリエちゃんの家にたどり着きます。

物語の結末

Sponsored Link

しかし、一年ぶりに家に行ってみるとリエちゃんは別の黒い子猫を飼っていたのです。

黒い子猫も『ルドルフ』という名前でした。

それを見たルドルフはその場を後にして、東京に戻ることにします。

不幸中の幸いか、最初に乗ってきた同じトラックに乗ることができ、3日間という短い期間で友達のいる東京へ戻ることができました。

個人的には第一作目を超える作品だと思っています…。

全然関係ないですがトイ・ストーリー3に出てくるピンク色のクマ『ロッツォ・ハグベア』も劇中で同じような思いをしていたことを思い出しました。

本当に切ない作品ですが、考えさせられる話でした。

普段出会うノラ猫はどんな気持ちで過ごしているのかを考えてしまうようになりましたね。

アニメーション映画が公表であれば続編も『ルドルフとイッパイアッテナ2』といった形で映画化されるのではないかと予想しています。笑

新しく発売された文庫本もぜひ読んでみたいですね!

まとめ

・『ルドルフともだちひとりだち』は『ルドルフとイッパイアッテナ』の続編

・結末はルドルフの飼い主であったリエちゃんが別の黒猫を同じ名前で新たに飼っていたというもの

・アニメーション映画が公表であれば続編も作られると予想

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

三作目についてはこちら↓↓
ルドルフといくねこくるねこ絵本のあらすじは?最後のネタバレあり

ロケ地についてはこちら↓↓
ルドルフとイッパイアッテナのロケ地は?北小岩の聖地はどこにある?

Sponsored Link


本や読書好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です