アプールの強さと戦闘力は?名前の由来と元ネタについても

ドラゴンボールの主敵の1人であるフリーザには、フリーザ軍という自軍があります。

この自軍がフリーザの宇宙の星々の侵略や破壊を円滑にしています。

占拠した宇宙の星々をフリーザ1人で管理するのは、無理がありそうですもんね。

今回はそんなフリーザ軍の中で、アプールについて焦点を当てたいと思います。

強さと戦闘力、名前の由来と元ネタについて掘り下げていきたいと思います^^

アプールとは

アプールは、フリーザ軍の兵士の1人です。

ただし、ザーボンやドドリア、キュイのような階級の高い兵士とは異なり、雑兵です。

そのためなのか、サイヤ人も遺伝子的に下級だと人種が少なく同じ顔の戦士が多いように、アプールも同じ姿の兵士が存在します。

見た目の特徴は、爬虫類のような顔、映画に登場する宇宙人のような長い後頭部、紫色の肌です。

作中で見られる主な仕事は、村々の侵攻やそれに伴う上司への連絡、対象の監視などです。

前線に立つ兵士らしい役割ですね。

物語への関わりは、フリーザのナメック星侵略に際し、ナメック星に来ます。

そして兵士としてムーリ長老の村を襲うも、ナメック星人の返り討ちに遭います。

その他は、ベジータが破壊した村を発見したり、ザーボンの命令でベジータを治癒兼監視しています。

しかし最期は、意識が戻ったベジータの攻撃をくらって亡くなります。

ちなみに雑兵の中で名前が明らかになっているのは、アプールだけです。

アプールの強さと戦闘力

Sponsored Link

アプールの戦闘力は1500ほどと考えられています。

理由はいくつかあります。

まずアプールは、サイヤ人のように下級であればあるほど人種が少ないのか、アプールと同じの見た目の戦士が登場します。

また同じレベルの雑兵も登場します。

そのアプールを含めた雑兵は、ナメック星人に襲い掛かります。

作中に登場するナメック星人は気を抑えた状態での戦闘力が1000、開放した状態の戦闘力が3000です。

ナメック星人の大人の戦闘力が500~2500と考えられています。

雑兵が気を押さえたナメック星人をナメていたことを考えると、彼らは戦闘力が1000は超えていたのでしょう。

しかし、戦闘力が3000のナメック星人には全くかないませんでした。

加えて、ムーリ長老の村の老人はアプールと同型の戦士を倒しています。

これらを整理すると、アプールの戦闘力は3000未満が確定します。

同レベル雑兵がナメック星人(3000)に全くかなわなかったこと、大人(老人)に倒されたことを考慮して、2500~3000からアプールの戦闘力が1000ほど離れてるとすると、やはり1500となります。

アプールの名前の由来・元ネタ

アプールの名前の由来、元ネタはアップル(リンゴ)のようです。

この情報は『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』の、「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」に書かれているそうです。

アプールも他のキャラクターと同様、食べ物が名前の由来のようですね。

アプールは爬虫類のような顔つき、映画に登場する宇宙人のような頭をしており、個人的には元ネタであるリンゴの要素がないように思われます。

鳥山さんはアプールの名前を思いつきや適当に名付けたのでしょうか?

鳥山さんはあまりキャラクター名を気にしないそうですし、数いる雑兵の1人なのでその可能性が高いかもしれませんね。

しかしもしイメージがあって名付けたのなら、どのような理由なのかが気になりますね。

 まとめ

・アプールは、フリーザ軍の兵士の1人。下級兵士のため人種が少ないのか、同じ姿の兵士が存在する

・ナメック星人やフリーザ軍の雑兵の強さから、アプールの戦闘力は1500である

・アプールの名前の由来、元ネタはアップル(リンゴ)

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ドラゴンボールZのアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ドラゴンボールZのアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です