キュイの強さと戦闘力は?名前の由来と元ネタについても

ドラゴンボールの主敵の1人であり、その実力と冷酷な性格から悪役として人気を誇ったフリーザ。

フリーザは宇宙一を自称し、惑星の侵略や破壊を繰り返します。

そんな彼にはフリーザ軍という自軍があります。

この自軍こそ宇宙の星々を侵略や管理するのに不可欠なのでしょう。

今回はフリーザ軍のキュイの強さと戦闘力、名前の由来と元ネタについて掘り下げていきたいと思います^^

キュイとは

キュイはフリーザ軍の戦士の1人です。

所属先は惑星フリーザNo.79で、組織内での兵士の階級は上級のようです。

ただ、側近ではないので組織内ではザーボンやドドリアよりも地位が低く、強さも彼らより劣ります。

見た目の特徴はいくつかあります。

まず頭ですが、頭から眉間にかけて割れ目の線が入っており、頭の左右にスーパーマリオに登場する土管のような突起と穴が付いています。

肌の色は青(青紫)色で、眉間の上から頭にかけてブツブツがあります。

また頬には触角があり、たらこ唇です。

性格は、やはりフリーザ軍の戦士らしくプライドが高い印象です。

元々ベジータとはライバルであり、ベジータと同等の実力の持ち主のようです。

物語への関わりは、ベジータがフリーザを裏切ったのをきっかけにナメック星に行き、ナメック星でベジータと戦うことになります。

最期はベジータにエネルギー波を撃たれて跡形もない散り散りになり、亡くなりました。

ベジータのセリフで有名な「きたねえ花火だ」は、この戦闘において出た言葉です。

キュイの強さと戦闘力

Sponsored Link

ドラゴンボールの戦闘力は資料によって差があります。

また、物語が進むにつれてインフレが加速しますから、キャラクターの登場時の戦闘力は現在の私たちから見ると弱いと思います。

実際キュイも登場したものの、ベジータにすんなりと負けました。

ここだけ見ると、キュイは想像以上に弱く見えます。

しかしキュイの戦闘力は1万8000ほどあります。

彼は元々ベジータのライバルという設定であり、実力はかつてのベジータ(戦闘力1万8000)と拮抗していたようです。

つまり、キュイの強さはベジータが初登場した時の強さと互角になります。

ベジータ初登場時の主要キャラクターの戦闘力は、悟空を除けばほとんどがやっと4ケタというところでした。

戦闘力1万越えは、主要キャラでは悟空(3倍界王拳)くらいしか登場していなかった頃です。

それを考えるとキュイの戦闘力は、強いと言えるのではないでしょうか。

ただし、フリーザ編に入ってからは敵勢力も戦闘力1(0)万越えが当たり前になってきましたし、ベジータも強くなっています。

そのためキュイもベジータにすんなり負けたのです。

キュイ登場時においては、もうすでにインフレが始まっており、1万8000は弱いと言えると思います。

キュイの名前の由来・元ネタ

kiui

キュイの名前の由来は、果物のキウイのようです。

この情報は『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』の「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」という項目に載っているようです。

たしかに名前の由来を意識してキュイの容姿を見てみると、キュイの頭は楕円に近い形で、キウイの楕円と似ているような気がしますね。

アニメだと緑色の画面のスカウターを装着しているため、その部分だけ肌が緑色に見えます。

その部分を見ると、もし肌全体が緑色だったら、もっとキウイっぽく見えたんだろうなあと感じます。

こうやって調べてみると、改めてドラゴンボールは食べものが由来の名前のキャラクターが多いですね!

まとめ

・キュイはフリーザ軍の戦士。組織内でも階級が高いようで、所属先は惑星フリーザNO.79。

・キュイの戦闘力は1万8000。これはかつてのベジータと同等の強さであり、その時点では戦闘力1万越えはほぼいないので強い

・キュイの名前の由来は、果物のキウイ

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ドラゴンボールZのアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ドラゴンボールZのアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です