カイジの兵藤和尊は若い頃は善人だった?資産はどれくらいあるの?

カイジの敵キャラクターには、人間の欲望やずる賢さがよく描かれています。

作品を通して、皆さんが思い浮かべる印象的な敵といえば誰でしょうか。

各々印象に残ったエピソードがあると思うので、思い浮かべる敵は人それぞれだと思います。

今回は敵キャラクターの中で、兵藤和尊について執筆したいと思います。

彼は若い頃全は善人だったのか、資産はどれくらいなのかについても掘り下げていきたいと思います^^

 兵藤和尊とは

兵藤和尊は帝愛グループの総帥で、カイジの宿敵です。

作中での立ち位置はラスボスといったところでしょうか。

性格は非常に残虐で、人を肉体的・精神的にいたぶること、それにより人が苦しんでいることに快感を得る人物です。

例えば、取りたてに関して、債務者を追い込んで死なせることも厭いません。平気どころか悦びを感じているようです。

部下であろうともギャンブルで負けた際には、利根川に焼き土下座、一条に地下行き1050年の制裁を下しました。

要は度を越えたサディストです。

また、生粋のギャンブル好きでもあり、卓越した実力の持ち主です。

カイジとのティッシュ箱くじ引きでの対戦では、彼を完膚なきまで叩きのめしました。

その圧倒的な実力で、読者に恐怖の存在であることを感じさせました。

金の亡者でもあり、莫大な資産を築いています。その亡者っぷりは資産を築いているにもかかわらず、金儲けに抜かりがないほどです。

お金を稼ぐ能力(暴利の消費者金融だけど)とギャンブルの実力から、非常に頭のキレる人物であることがうかがえますね。

上述の人間性の割には意外にも結婚しており、子宝にも恵まれました。妻は外国人のソフィーという女性です。彼女との間に和貴と和也という子供がいます。

 兵藤和尊は若い頃は善人?

Sponsored Link

兵藤はその立ち居振る舞いから、作中で最も極悪人のように描かれています。

しかしなんと彼は若い頃は善人であったとの噂があります。

残虐な印象が強いので、そのようなイメージってしづらいですよね。

噂の発端を確かめ、真相を掘り下げていきたいと思います。

まずこのような噂になったのは、作中で兵藤が、「以前は困っている人を助けようと金を貸していたが、幾度となく裏切られてきた」との旨を述べたからです。

ただ、この発言だけで善人とするのはまだ早いようです。

というのも、その発言に対してカイジが暴利の金融くせにといった旨の批判をすると、認める素振りを見せたからだそうです。

つまり、暴利の金融は別に悪いことではなく、それに呑まれていった債務者が悪いと皮肉った意味合いである可能性があるのです。

ただ、善人だった可能性もあります。

和也が小さい頃、黒ひげ危機一髪で遊んでいる時に、“人形を変えたところで結局は人を刺すゲーム いいのか?子どもにこんなモノ”と心の中で述べています。

こういったモラルのある一面もあるので、一概に人間性を決めることができません。

人間ってその時の状況や付き合う人で思想って変わりますし、相手やコミュニティによって態度を使い分けますもんね。

もし善人から変わっていったのだとしたら、幾度となく裏切られて人間の負の部分や利己性を腐るほど見たことが原因なのでしょうか。

お金って生活に直結するので一番人間の本音の部分が出てきそうですし。

もしかしたら追い込まれた時のその人間の本性を見てきたからこそ、他人に残虐になり、部下でも負ければ線引きしますし、金の亡者になったのかもしれませんね。

 兵藤和尊の資産はどれくらい?

暴利の金融業を中心に展開する帝愛グループ。

そのトップである兵藤会長の資産はいくらなのでしょうか?

彼は作中で「預金を100億円は持っている。ドルやユーロや元でも50から100億はある、オーストラリアドルなんかもある」と述べています。

カイジの作中だと現代と年代が異なります。ここでは現代に置き換えて換算してみます。

それぞれ100億ずつあるとした場合、

1ユーロ=約130円なので、100億ユーロ×130円=1兆3000億円。

1ドル=約110円なので、100億ドル×110円=1兆1000億円。

1元=16円なので、100億元×16円=1600億円。

そして日本の預金100億円。

総額で2兆5700億円になります。

…こうしてみると自国と海外通貨の預金額とでは比べ物にならないくらい差があるので、ドルやユーロや元でも~はそれぞれ日本円に換算して100億円分はあるといった意味だったのでしょうか。

そうなると、資産は400億円前後といったところでしょうか。

参考までに、昨年(2017年)の日本の長者番付の1~10位が以下になります。

1位 孫 正義(ソフトバンク)/204億ドル(約2兆2640億円)

2位 柳井 正(ファーストリテイリング)/164億ドル(約1兆8200億円)

3位 佐治信忠(サントリーホールディングス)/132億ドル(約1兆4650億円)

4位 滝崎武光(キーエンス)/125億ドル(約1兆3880億円)

5位 三木谷浩史(楽天)/61億ドル(約6770億円)

6位 高原慶一朗(ユニ・チャーム)/45億ドル(約5000億円)

7位 森 章(森トラスト)/44億ドル(約4880億円)

8位 毒島邦雄(SANKYO)/42億ドル(約4660億円)

9位 伊藤雅俊(セブン&アイ・ホールディングス)/37億ドル(約4110億円)

10位 三木正浩(ABCマート)/36億5000万ドル(約4050億円)

引用:https://forbesjapan.com

世界規模の企業家の資産が上記の金額なので、兵藤の資産が2兆5700億円というのはちょっと考えづらいのかなと思います。

 まとめ

・兵頭は帝愛グループの総帥で、カイジのラスボス的な存在。常軌を逸したサディストでもある

・善人と見受けられる描写はある。しかし断片的な描写であり、善人だったとは確定はできない

・作中の発言から考えると、資産は約2兆円か約400億円の計算になる。孫正義さんで2兆円なので、2兆円の説は考えづらい

最後まで読んでいただいて、ありがとうございまいした!

逆境無頼カイジアニメ1期の全話を高画質で無料視聴する方法

兵藤の帝愛グループについてはこちら
帝愛グループのモデルは武富士?金融会社としての規模や給料はどれくらい?

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です