イルーゾォのスタンドは強い?最期死亡した直接的な死因は?

2018年10月5日から放送されているジョジョの奇妙な冒険第5部。

3部以降はスタンドという概念が当たり前になり、敵味方問わずスタンド使いが登場するようになります。

一人一人違う能力を持っているので、どんな戦いを見せてくれるのかいっそうワクワクするようになりました。

今回は第5部のスタンド使いの中で、イルーゾォについて書きたいと思います。

イルーゾォのスタンドは強いのか、最期死亡した直接的な死因はなんなのかを掘り下げていきたいと思います。

 イルーゾォとは

イルーゾォとは『ジョジョの奇妙な冒険』第5部に登場する、イタリアのギャング・パッショーネの一員です。

パッショーネの中では、暗殺チームに所属しています。

特徴的な見た目をしていて、服装は上下ダウンのような生地の服を着ており、黒髪でおさげを6つの房に束ねています。

性格は、人間らしさを感じる性格です。

自分が優勢の時は攻撃的というか尊大になりますが、自分が劣勢の時は弱気になります。

そのためアバッキオの行動に怯んだり、ジョルノによってある状態にされた時には泣きわめくといった描写がみられます。

ただし、やはりギャングの、それも暗殺チームの一員なので頭はキレるようです。

上述のアバッキオ、ジョルノ戦ではとっさに機転を利かせて切り抜けようとしました。

イルーゾォのスタンドは強い?

Sponsored Link

イルーゾォのスタンドはマン・イン・ザ・ミラーと言います。

名前の由来はマイケルジャクソンのMan in the Mirrorという曲のようです。

基本情報は以下になります。

スタンド名:マン・イン・ザ・ミラー(Man in the Mirror)

能力:鏡を入り口として、鏡の中の世界に相手を引きずり込む
破壊力:C
スピード:C
射程距離:「鏡の中」の世界では数百メートル
持続力:D
精密動作性:C
成長性:E

スタンドには、そのスタンド特有の制限や条件があります。

イルーゾォのスタンドの場合はどうでしょうか。

最初に、鏡の中の世界に相手を引きずり込むということに関しての利点を見ていこうと思います。

まず、鏡の世界はイルーゾォが選択(許可)した対象以外は入ることができません。

つまり相手がスタンド使いである場合、スタンドではなく本体のみを引きずり込むことができます。

本体だけを鏡の中の世界に入れた時は、スタンドは外(現実)の世界で発動するので、鏡の中では相手はスタンドの使えない普通の人間になってしまいます。(吸血鬼など特殊な例は除く)

次に、鏡の世界に入れる選択範囲を決めることができます。

どういうことかというと鏡の中の世界には、相手の全身ではなく体の一部のみを入れるといったように範囲を決めることができます。

しかも鏡に挟まった相手は動くことができません。

そして鏡の中の世界には生物が存在せず、その世界の物質を動かしたり壊せるのは、イルーゾォとマンインザミラーのみです。

要は空間内の物質の支配権を握っているのです。

次に、欠点を見ていこうと思います。

まず鏡の中に入れようとする場合、鏡は、入れようとする相手と同じサイズでなければなりません。

しかも入れようとする相手以外を認識する事ができないので、

例えばスタンドが本体に変身しているといった特殊な状況下では、本来入れようとした相手ではない対象を入れてしまいます。

後述と関係してきますが、入れる場合、相手はその時の状態のまま入ってきます。

つまり、入れる範囲は選択できても、対象の状態は決められないということです。

またその強大な能力に全振りしているのか、単純なパワーはそこまでなく殺傷向きではありません。

以上が利点と欠点です。

このことから考えていくと、イルーゾォは基本的にスタンドを引き離して相手と戦うことができます。

加えて範囲の選択、空間の支配権も握っているので、1対1で戦う時は基本的には強い部類といえるでしょう。

ただし、複数人の場合は能力の欠点を突かれることがあるので、長期の複数人戦は向いていないかもしれません。

イルーゾォの最期死亡した直接的な死因

イルーゾォは自身のスタンドの能力を最大限に活用してアバッキオ、フーゴを鏡の中の世界に引きずり込み、戦況を有利に進めていきました。

次にジョルノを次の標的にして中の世界に入れようとしました。

当のジョルノはフーゴのスタンドのパープルヘイズの毒にかかった状態で入ってきたことで、毒に感染してしまいました。

このジョルノの知略によって、感染した腕を捨てて外(現実)の世界に逃げました。

しかしこの外の世界へ逃げてきたことが運の尽きになり、現実世界でもパープルヘイズに捕まり猛毒に感染しました。

毒の効力はすさまじく体が溶けてしまい、亡くなりました。

まとめ

・イルーゾォはジョジョ第5部の登場するイタリアのギャング・パッショーネの暗殺チームの一人

・マンインザミラー相手の本体とスタンドを切り離して戦えるので、基本的には強い部類である

・イルーゾォはパープルヘイズの毒によって、体が溶けたことで死んだ

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ジョジョの奇妙な冒険5部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です