カメオのスタンド能力ジャッジメントは強い?元ネタや名言セリフを全まとめ

ジョジョの奇妙な冒険、第3部に登場するカメオ。

ディオによって送り込まれた刺客の1人。

カメオはポルナレフの心の弱みを狙ったスタンド使いです。

カメオのスタンドはジャッジメント。

ジャッジメントのスタンド能力はどういった能力なのでしょか?

今回はこんなジョジョ3部に登場するカメオとスタンド能力について紹介していきましょう。

ジョジョ3部カメオとは

カメオはジョジョ3部に登場するスタンド使いです。

 

カメオはエジプトへ向かう途中の紅海で、ポルナレフを待ち伏せし襲撃。

これまでの旅で失った仲間アヴドゥル、またJ・ガイルによって妹を殺され、心が弱っているポルナレフに近づきました。

 

カメオのスタンド「ジャッジメント」ランプの精を装ったスタンドです。

「願いを叶える」という甘い言葉でポルナレフを巧みにだまし、心理的にポルナレフを追いつめました。

 

ジャッジメントの「願いを叶える」とう能力は見せかけで、

「アヴドゥルと妹のシェリーを生き返らせてくれ。」

というポルナレフの願いも虚しく、生き返ったと思ったアヴドゥルとシェリーは泥人形。

 

そして、泥人形のアヴドゥルとシェリーはポルナレフを襲います。

友人と妹の死がトラウマになっているポルナレフは、偽の泥人形に悪戦苦闘。

 

心の隙をついたカメオの思惑通り、ポルナレフは絶体絶命のピンチに。

しかし、死んだと思われていた本物のアヴドゥルの登場によりポルナレフは危機を脱出します。

 

カメオのスタンド、ジャッジメントは本物のアヴドゥルのスタンドにより敗北しスタンドを解除します。

スタンドのパワーが強力だったことで、本体が近くにいると考えたポルナレフとアヴドゥル。

 

本体のカメオはシュノーケルを装着して地中に姿を隠していました。

ポルナレフとアヴドゥルは地面から呼吸のために出したシュノーケルに、虫、泥、ゴミなどを入れるというイタズラを仕掛けます。

 

さらに小便をシュノーケルに流し込んだことで、カメオはたまらず姿を現します。

カメオはスタンドが通じなかったこともあり、渾身の命乞いをします。

しかし、アヴドゥルのマジシャンズレッドの炎の攻撃により全身を焼かれ再起不能でリタイヤとなっています。

 

なお、本体のカメオが姿を現したのは、原作漫画では2ページのみ。

また、かなり怪しい姿だったのですが、マジシャンズレッドの炎の攻撃でさらに怪しい姿になったキャラクターでもありました。

ジャッジメントのスタンドの強さと能力

カメオのスタンド「ジャッジメント」

タロットカード大アルカナ20番目のカード「審判」の暗示を持つスタンドです。

スタンドのビジョンはランプの精とは違って、ロボットのような姿。

 

ジャッジメントの能力は

『願い事を土に投影して実体化させ操る』というもの。

対象人物に「3つの願いをかなえる」という言葉で誘惑し、心の弱みを探ります。

 

スタンドのステータスは

【破壊力 – B / スピード – B / 持続力 – B / 射程距離 – C / 精密動作性 – D / 成長性 – D】

 

スタンドの「願いを叶える」という能力もさることながら、強力なパワーを持ったスタンドです。

ポルナレフのシルバー・チャリオッツとも互角以上に渡り合う攻撃力があります。

 

ジャッジメントの叶える願いは、相手が心の底から思った願いを土に投影し願い事を叶えます。

ポルナレフの願いである、生き返ったアヴドゥルとシェリーは見分けがつかないほど精巧な姿でした。

 

しかし、生き返ったアヴドゥルとシェリーは泥人形で、人間とは違った生き物です。

また、泥人形のアヴドゥルとシェリーはカメオの思うように動かすことができます。

 

ただ、ジャッジメントの能力は対象人物が、心の底から願わないと効果がないという欠点も。

ポルナレフの弱みに付け込むことができたジャッジメントでしたが、アヴドゥルには通用していませんでした。

心理的に弱っている相手には効果抜群のスタンド能力ですが、開き直った相手では全く効果がないスタンド能力なのかもしれません。

ジャッジメントのカメオの元ネタ

ジョジョの奇妙な冒険に登場する人物の名前は元ネタとなった人物などが存在します。

ジャッジメントのカメオも元ネタとなった人物がいます。

 

カメオの名前は『バンド』の名前が由来となっています。

1970年代にアメリカで活躍したファンクバンド

『キャメオ』が元ネタとなっていました。

ジャッジメントの名言・名ゼリフまとめ

ポルナレフの心の弱みに付け込んだジャッジメントは数々のおもしろい名言を残しています。

そんなジャッジメントの名言や名台詞について紹介していきましょう。

 

・『おれの名は「カメオ」ランプから出してくれた礼をしたい
願い事を3つ言えといってるのだ・・・』

願いをかなえる気などサラサラないジャッジメントの名言。

 

・『Hail2U!(ヘイルトゥーユー、君に幸あれ!)』

ウソの願い事を叶えるジャッジメントの名言。

 

・『クククこの勝負・・・この俺の勝ちだ!』

ポルナレフの心の隙をついたジャッジメントの名言。

 

・『いやだよおォォォォ~~~~んンンンン』

弱り切ったポルナレフをさらに追いつめるジャッジメントの名言。

 

・『だめだよぉ~~ん!もう願いはない!3つともすでにかなえてやった
ククク4つめの願いはありえないよーん』

弱り切ったポルナレフをもてあそぶジャッジメントの名言。

まとめ

・カメオはジョジョ3部に登場するスタンド使いで、エジプトへ向かう途中の紅海で、心に隙があったポルナレフを襲撃した。

・ジャッジメントの能力は『願い事を土に投影して実体化させ操る』というもの。

・カメオの名前は『バンド』の名前が由来していて、アメリカのファンクバンド『キャメオ』が元ネタとなっている。

・ポルナレフの弱みに付け込んだカメオのスタンド「ジャッジメント」は数々のおもしろい名言を残している。

ジョジョ3部のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ジョジョの奇妙な冒険3部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link

漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です