ポルンガのナメック語の意味や由来は夢の神!有能さや叶えられない願い事を解説

ナメック星版の神龍(シェンロン)、ポルンガについて解説していこうと思います。

地球の神龍との違いなど、色々気になる事も沢山あります。

ポルンガのナメック語の意味や由来、有能さや叶えられない願い事も含めて掘り下げていきたいと思います^ ^

ドラゴンボールのポルンガとは

ポルンガは、ナメック星の神龍(シェンロン)。

「フリーザ編」で初めて登場します。

地球の神龍は、見たまんまの龍の姿、カッコいいですよね。

 

一方ポルンガの見た目は、ワニの様な顔に人間の様な上半身、角が4本、背中には背びれが生えていると言う、何となく半魚人の様な姿をしています。

大きさ自体も、地球の神龍よりも倍近くあって、より迫力が増していて、ある意味怖い印象も受けますね。

ちなみに筋肉質で、触覚もしっかり2本生えています。

ナメック星人が作った神龍だけに、やはりそこは譲れなかったのでしょう。

ドラゴンボールの大きさも、地球は野球ボール位、ナメック星は大人が抱えて持つ位の大きさで全然違います。

大きくて探しやすそうな分、集めて持ち運びはしづらそうですよね。

ポルンガは、見た目は怖いですが、フリーザによって爆破され、バラバラになったクリリンの身体と服を、特別サービスで一緒に再生してくれるなどの優しい一面も見せてくれます。

後に叶えた願いでも、指でサインを出しながら「オッケー」と言ってみたり、地球の神龍と違い、人間味あふれるキャラなのが印象的です。

ポルンガのナメック語での意味や由来:夢の神

見出しにもある通り、ポルンガはナメック語で「夢の神」と言われているそうです。

名前の由来として、鳥山明先生は、「覚えていないが、全くの適当だったハズ」と言っています。

今までのキャラクターは、基本的に何かと繋がりを持った名前がほとんどだっただけに、適当と言う答えはかなり珍しいのではないでしょうか。

ポルンガを呼び出す呪文と意味

あくまでもナメック星のドラゴンボールなので、ポルンガを呼び出す際は、ナメック語じゃないと呼び出せません。

 

デンデの掛け声と共に初めて登場した瞬間でした。

「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ」

地球の言葉で「出でよ神龍、そして願いを叶えたまえ」だそうです。

 

正直、言いづらいですね、分かるのはポルンガの部分だけですし。

ポルンガを呼び出した時は、主にデンデが通訳として願い事を言っていましたが、アニメでデンデ役の声優さんも苦労したんではないでしょうか(笑)

呼び出しと願い事はナメック語じゃないと聞き入れないのに対して、ポルンガと会話する時は地球の言葉で会話出来ると言う、若干面倒くさい仕様にもなっています。

でも、そのおかげでフリーザの不老不死の願い事は聞き入れられずに済んだんですけどね。

ポルンガの有能さ

地球とナメック星の神龍の1番の違いは、やはり叶えられる願い事の数ではないでしょうか。

地球は1つだけ、ナメック星は3つ。

そして、ドラゴンボールを使用してから次に神龍を呼び出せる周期が、地球が1年に対して、ナメック星は約130日と言う短い期間なのが特徴です。

これは、ナメック星の1年は、地球で言う約130日でむかえるからみたいです。

結論的に、ナメック星のドラゴンボールは、短い周期でいっぱい願い事が叶えられる、夢のようなボールって事ですね。

この点に関しては、さすがドラゴンボールの元祖だなぁと思っちゃいます。

ポルンガが叶えられない願い

その反面、叶えられる内容が、地球の神龍よりもスケールが小さいと言う欠点があります。

地球の神龍が、一度の願いで複数人生き返らせれるのに対して、ポルンガは、一度の願いで1人しか生き返らせる事が出来ないと言う弱点があります。

初登場した「フリーザ編」では

・ピッコロを生き返らせる

・ピッコロをナメック星に移動

・悟空とフリーザ以外を、ナメック星から地球へ移動

と言う3つの願い事を叶えました。

その後、最長老の後を継いだムーリ長老が、一度の願いで複数人生き返らせる事が出来る様に、新たにドラゴンボールを改良。

更に、寿命での死以外は、何度でも生き返らせる事が可能となりました。

地球でも、神様の後を継いだデンデが、ドラゴンボールを改良したりと、後々に願い事のバージョンがパワーアップしていったのが印象的です。

まとめ

・ポルンガは、ナメック星の元祖神龍、ナメック語で「夢の神」地球の神龍より倍以上の大きさで、半魚人の様な姿が特徴

・叶えられる願い事は3つで、使用後は約130日周期で呼び出し可能

・改良前は、一度の願いで1人しか生き返らせる事が出来なかったが、改良後は複数人生き返らせる事が可能となった

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です