君の名は。東京と新宿の聖地(ロケ地)はどこ?四谷やカフェがオススメ

      2016/12/24

735171

映画『君の名は。』は興行収入が150億円を越え、歴史的メガヒットとなりましたね!

観客動員数も1000万人を突破し、10人に1人が『君の名は』を視聴しているとも言われています。

『君の名は』で登場した聖地(ロケ地)も多くに人が訪れる人気スポットになっているそうです!笑

今回はそのモデルとなった東京新宿(四谷信濃町等)のロケ地についてまとめていきます。

もうネタバレを気にする人はいないと思いますが、念のためネタバレ注意です!

飛騨のロケ地についてはこちら君の名は。飛騨や長野の聖地(ロケ地)はどこ?糸守や湖のモデル場所は?

Sponsored Link

『君の名は。』東京の舞台(ロケ地)

須賀神社-ラストシーンの階段

ラストシーンとポスターのイメージカットで登場している赤い手すりが印象的な階段ですね!

東京メトロ南北線 本駒込駅から徒歩10分で行けるので、かなり人気の場所になっています。

新宿区須賀町

 

信濃町の歩道橋-三葉とスマホでやり取りをするシーン

瀧が三葉とスマホでやり取りしているシーンが印象的でしたね。

普通だったら絶対にこんなところでスマホで連絡をとることはないですけど、歩道橋というのが良いですね…。

JR信濃町駅から神宮球場に向かう際にこの歩道橋があります!

大きい歩道橋なので地図にも表示されているのでわかりやすいと思います。

ドコモタワー

こちらは見える角度が大事になりますが、歩道橋と同じく信濃駅付近から見えるのがドコモタワーです!

道路標識の見え方や電線の垂れ具合も完全に再現されていて、本当に素晴らしいですね!

新宿警察署-OPのカット

このアングルで写真を撮りたいという人が多いようですが、ビルの上まで写す場合は広角レンズが必要です!

この場所を見るとOPの朝日が登るところの映像を思い出しますね。

Sponsored Link

国立新美術館のカフェ-奥寺先輩とのデート先

瀧が奥寺先輩と一緒にデートで食事をするのが、国立新美術館のカフェがここです!

円形をしているのが特徴的なカフェですよね。

おしゃれな場所なので一度は訪れてみたいと思いましたー!

カフェ・ラ・ボエム-瀧のアルバイト先

瀧がアルバイトしていたのがこちらのカフェです。

かなり細かいですが、ここのホールスタッフの時給は1000~1800円と書かれていました!

都内のアルバイトの時給は高くて羨ましいです。笑

しかし、体が入れ替わった状態でよく三葉はアルバイトすることができていましたね…。

四谷駅-奥寺先輩との待ち合わせ場所

奥寺先輩との待ち合わせ場所がこちら。

改めて細かい部分が忠実に再現されていることが、わかりますね…。

一つ一つのカットを選ぶ時など作品の制作ドキュメンタリーとかあったら是非みたいです。

渋谷のツタヤの中のスタバ-奥寺先輩と2人でスマホを眺めた場所

瀧(三葉)と奥寺先輩が2人でスマホを覗き込むときのシーンは渋谷のTSUTAYAにあるスターバックスの席です。

というかここのTUTAYAオシャレすぎ!

東京以外でモデルとなった聖地(ロケ地)

作中では東京にあることになっていますが、東京以外にもモデルとなった場所があります。

広島市立基町高校-瀧の高校のモデル

瀧が通っている高校ですが、こちらは広島県にある基町高校がモデルになっています。

すごく失礼かもしれませんが、完全に東京に実在する学校かと思っていました…。笑

広島に変わった内装の学校があるとは思いもよりませんでした!

ただ、残念ながら学校なのでロケ地だからと言って中に入ることはできなさそうですね。

通っていた高校生は『君の名は』を見て歓喜したことでしょう!笑

まとめ

・君の名は。の都内のロケ地は新宿・六本木・信濃町に集中している

・飛騨や東京以外では広島の高校がモデル地となっていた

・実在する場所を本物の景色かのように表現されていることがわかる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

飛騨のロケ地についてはこちら

君の名は。飛騨や長野の聖地(ロケ地)はどこ?糸守や湖のモデル場所は?

君の名はの原作小説のネタバレは?あらすじとキャスト声優は誰?

Sponsored Link


本や読書好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 小説, 映画