ジョジョ6部でエンポリオはなぜ世界の一巡を逃れた?その後どうなったのか?

ジョジョの奇妙な冒険、第6部の登場人物のエンポリオ。

主人公の徐倫が収監された刑務所にこっそりと住んでいる少年です。

ジョジョ6部のラスボスであるプッチ神父に徐倫たたちと戦いを挑みました。

そしてその結末は・・・・

今回はこんなジョジョ6部に登場するエンポリオについて深掘りしていきたいと思います。

ジョジョ6部のエンポリオの立ち位置

ジョジョ6部の登場人物であるエンポリオ。

主人公の徐倫が無実の罪で収監された刑務所にこっそりと住んでいる少年です。

 

刑務所に隠れるようにして生活しているのは、プッチ神父に母親を殺されたためです。

エンポリオの母親はスタンド使い。

 

エンポリオの母親がプッチ神父に殺された理由は、エンポリオの母親のスタンド能力をコレクションにするため。

プッチ神父のスタンド能力でエンポリオの母親のスタンド能力を取り出し、殺害します。

 

そして、エンポリオもスタンド使い。

そのスタンド能力は「物体の幽霊を操ること」

エンポリオはこのスタンド能力で、火事になって無くなった音楽室に隠れていました。

 

初めて登場したのは無実の罪で投獄された徐倫に承太郎が面会に来た時です。

徐倫と承太郎にプッチ神父の危険を知らせていました。

しかし、承太郎の記憶はプッチ神父のスタンド能力で奪われてしまい、承太郎は廃人に・・・

 

その後は徐倫とプッチ神父から承太郎の記憶を取り戻すために行動をするようになります。

 

エンポリオは刑務所の外へは全く出たことがなく、生きるための知識は本の情報から仕入ています。

しかし、知識量は刑務所暮らしとは思えないほど。

さらに、子供とは思えないほどの賢さを持っていて、プッチ神父を倒すためにウェザー・リポートとアナスイを徐倫に紹介しました。

 

ジョジョ6部でのエンポリオの立ち位置は、サポート役といったところでしょう。

そして、最後はプッチ神父との戦いに決着をつけたキーマンにもなっています。

 

ジョジョ4部で登場した、川尻早人も東方仗助を吉良吉影との戦いでサポートする少年でした。

エンポリオと川尻早人、似ているところがありますね。

 

川尻早人もジョジョ4部のボス、吉良吉影を倒すためには欠かすことができない人物でした。

なぜ世界の一巡を逃れられたのか?

ジョジョ6部のラスボスであるプッチ神父の時を無限に加速させる能力。

この能力はプッチ神父が考える「天国に行く方法」にもなっています。

 

時を無限に加速させることで、宇宙のの時が一周し新しい世界が始まります。

その世界では、一巡前の世界で生きた出来事が魂の記憶として残り、一巡前の世界で起きた出来事に対して覚悟できるようになるのです。

 

この、覚悟ができるということがプッチ神父が考えた天国。

そして、この無限に加速する時の中で自由に動けるのはプッチ神父だけです。

 

しかし、ジョジョ6部のラストではエンポリオだけが時の加速の影響を受けていないようでした。

無限に加速して一巡しなかったようにも思えますね。

 

このエンポリオだけが一巡しなかった訳は、プッチ神父がエンポリオを始末するためです。

 

プッチ神父と徐倫たちの戦いは、強大なパワーを持つプッチ神父のスタンドにエンポリオ以外が全滅。

しかし、唯一生き残ることができたのはエンポリオ。

 

そしてプッチ神父は生き残ったエンポリオを始末するために、世界が一巡し、新しい世界が完成する前に時の加速を止めたということなのです。

しかし、無敵と思われたプッチ神父は覚悟を決めたエンポリオにより敗れ、世界は一巡する前に時の加速は止まります。

エンポリオはその後どうなったのか

プッチ神父を倒すことができたエンポリオ。

 

プッチ神父の時を加速の影響は世界をパラレルワールドへと変化させていました。

この世界ではプッチ神父が思い描いていた天国ではなく、前の世界の記憶を引き継いだ者はいないと考えられます。

 

一巡した新しい世界ではなく、別の世界であるパラレルワールドなのです。

ただ、エンポリオだけがそのことを知っているといった状態でしょう。

 

そして、エンポリオの前に現れたのはプッチ神父に殺されたはずの徐倫と仲間たち。

パラレルワールドだと思われる世界ということなので、徐倫と仲間たちはエンポリオのことは知りませんでしたね。

 

エンポリオは徐倫と仲間たちの姿を見て涙を流していました。

生きている徐倫と仲間たちの姿を見て嬉しくなったのか、本当の徐倫と仲間たちではないと思ったのは分かりません。

 

ただ、ここでエンポリオと徐倫と仲間たちが出会うことは覆ることのない運命だったんじゃないでしょうか。

 

雨の中、エンポリオは徐倫たちと新しい世界で一緒になっているのは間違いないでしょう。

 

その後、エンポリオがジョジョに登場するシーンはありません。

しかし、ジョジョのシリーズでは過去に登場した人物が再び登場したことが何度かあります。

もしかすると、エンポリオが再び登場し最高に熱いジョジョのストリーを展開してくれるかもしれません。

まとめ

・ジョジョ6部でのエンポリオは徐倫たちのサポート的な立ち位置。

・エンポリオだけが一巡しなかった訳は、プッチ神父がエンポリオを始末するため時の加速を止めたから。

・プッチ神父を倒した後の世界はパラレルワールドで、エンポリオは徐倫と仲間たちと再び出会うことができる。

ただ、徐倫と仲間たちはエンポリオと過ごした記憶はない。

ジョジョ3部のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ジョジョの奇妙な冒険3部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link

漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です