ピラフ一味のシュウ(犬)の名前の由来は?アニメではソバになっている

『ドラゴンボール』初期に登場した、「ピラフ一味」の1人、シュウについて紹介していきます。

悪党集団の手下という事で、脇役も脇役の存在ですが、シュウの名前の由来、アニメ版との名前の違いについても追求していきますね^ ^

ピラフ一味のシュウについて

シュウは、「ピラフ一味」メンバーの1人で、ピラフ大王の部下です。

忍者の装束に身をまとった二足歩行の犬で、言わば犬人間、『ドラゴンボール』ではお馴染みの動物型地球人だと思われます。

忍者の格好をしているので、たまに軽快な動きを見せる場面もありますが、ただのコスプレらしく、忍術も使えるわけではないみたいです。

間抜けな性格のピラフよりはまともではありますが、やはりどこか抜けていて、頼りない性格は否めません。

忠誠心は高く、命令にも忠実に動きますが、無茶な命令など、強引に押し通されるとブツブツ文句を言ったりする場面も多く見られます。

そして、シュウは何も悪くないのに、何故かピラフから被害に遭うことも多い気がします。

ピラフ本人がしたオナラを、シュウがした事にされてお仕置きされそうになったり…。

大猿(悟空)に踏まれる夢見ていたピラフを起こした時には、スリッパで思いっきり叩かれたり…。

部下ではありますが、どちらかと言えばピラフの世話役のイメージが強い気がします。

世話をした挙げ句、被害に遭うのはちょっと可哀想ですよね。

 

体型が悟空と似ている事から、道着が焼け焦げてしまった時には、悟空から服を奪われた事もありました。

全裸にされたため、恥ずかしそうに前を隠していましたが、犬だし、問題ないと思うんですけどね…。

 

逆に悟空と体型が似ている、尻尾も生えている事から、悟空の被り物をして牛魔王との宴会に忍び込み、見事に六星球を一瞬でも手に入れると言う、意外な活躍も見られました。

 

ピラフ達同様、原作では「ピッコロ大魔王編」での登場が最後。

 

アニメ版では、「ドラゴンボールGT」で3人とも年老いた姿で再登場。

 

映画「神と神」では、世界征服の前に若返りを図って、神龍にお願いするも、若返り過ぎて3人とも幼児化してしまいます。

 

子供なってしまったせいで、どんなアルバイトも雇ってくれないと不満を言っていましたが、シュウだけは、犬の寿命をとっくに越えていたので非常に喜んでいました。

動物型地球人って、動物の寿命と同じなんですね(笑)

かわいい犬のキャラデザイン

 

「ピラフ一味」という事で、悪役扱いのキャラではありますが、見た目は柴犬をイメージしたであろう外見と、高い柔らかめの声で、かわいいキャラになっております。

そんな外見から、初期から観ている『ドラゴンボール』ファンからは、脇役にも関わらず、地味に人気がある登場人物の1人です。

 

ちなみに、アニメでシュウの声を担当している声優さんは、なんと!あの玄田哲章さんです!

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、アニメはもちろん、洋画の吹き替えとして、主にアーノルド・シュワルツェネッガーの声を担当している、大御所の声優さんです。

いつもは重低音の響く、図太くも美しい声がイメージの玄田さんだけに、シュウの高い声まで出せるとは意外ですよね!

 

改めて声優さんって凄いなぁと感心してしまいます。

シュウの名前の由来は?

 

ピラフ大王の名前の由来が、食べ物のピラフから名付けられているのと同じで、シュウも食べ物から名付けられています。

もう1人の部下、マイと合わせて「シュウマイ(焼売)」となります。

 

ちなみにピラフ大王の服には、「炒飯」と書かれていますが、3人とも中華料理で統一したかったんでしょうかね?

「炒飯大王」だと語呂が悪いから、「ピラフ」に名前を変えたのかは不明ですが…(笑)

シュウの名前がアニメだとソバになっている

実は、「シュウ」と言う名前の他に「ソバ」と言う、もう一つの名前があります。

実際ところ、原作で最初に名付けたのが「ソバ」だったのですが、作者の鳥山明先生が「ソバ」と名付けたことを忘れたらしいのです。

 

そして、アニメ化にあたり、改めて「シュウ」と名付けてしまったため、最終的には原作もアニメも「シュウ」が正式な名前となりました。

ちなみに単行本では、「ショウ」と書かれている箇所があり、3つ目の名前が浮上しましたが、恐らくただの誤字だったと思われます。

 

後に出版された、『ドラゴンボール』の完全版では、初期に名付けられた「ソバ」という正式名称で統一されました。

ここまで名前が定着しなかったキャラも珍しいですよね。

まとめ

・シュウは、ピラフ大王の部下の1人で、犬の格好をした動物型地球人

・モデルは柴犬で、密かに人気のある見た目がかわいいキャラ、声優は玄田哲章さん

・原作で最初に付けた名前が「ソバ」で、作者がそれを忘れて改めて付けた名前が「シュウ」

・『ドラゴンボール』完全版では「ソバ」で全て統一

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です