利根川幸雄の焼き土下座のその後どうなった?失脚して死亡したの?

tone

人気作品には良い脇役が登場します。そういうキャラクターは読者からも人気がありますよね。

カイジでいえば、利根川幸雄です。

彼はカイジの敵として立ちはだかり、作中で存在感を発揮しました。

スピンオフ作品「中間管理録トネガワ」でカイジシリーズとは異なる一面を覗かせさらに人気を得ています。

今回はそんな利根川の焼き土下座のその後、失脚や死亡についても掘り下げていきたいと思います^^

利根川幸雄とは

利根川幸雄は金融事業を中心に展開する帝愛グループの最高幹部の一人で、中間管理職としても活躍していた人物です。

第一シリーズでカイジの敵として立ちはだかりました。映画では香川照之さんが演じていましたね。

 

合理的な現実主義者で、“勝つことがすべて”という精神が染みついています。

作中では厳しい社会の荒波に揉まれてきたことで形成されたであろうそれらの側面が強く描写されています。

負債者の死にも無関心な冷酷ぶりです。

 

実力者でありながら抜かりがなく、卑怯な手段を選ぶことも辞しません。

カイジとのEカードというゲームの勝負ではカイジの脈を測る装置を使用して、彼の心理状態を把握してゲームを有利に進めました。

 

このほか作中では生き死にや勝負、お金についての核心を突いた発言をいくつもしています。

有名な「金は命より重い」や「一生迷ってろ そして失い続けろ 貴重なチャンスを」、「勝ったらいいなじゃない 勝たなきゃダメなんだ」などは読み手が考えさせられます。

 

利根川の魅力はこういった核心を突いた文言で、読者の心をえぐってくるところなのではないかなと思います。

しかしスピンオフ作品「中間管理録トネガワ」では、中間管理職として気苦労をしながら働く姿が描かれています。

現実主義的な一面とスピンオフでの苦闘とのギャップが人間らしくて親しみやすさや面白さを生み、人気に拍車を掛けているのでしょう。

利根川幸雄の焼き土下座

Sponsored Link

焼き土下座とは、帝愛グループが採る謝罪方式です。

謝罪をする人が炭火で熱の通った鉄板の上で10秒間の土下座を行います。

 

「謝罪の意があるならば、例え焼けた鉄板の上でも土下座できるはず」

 

という帝愛グループの会長・兵頭の考えの下で生まれました。

 

しっかりと手・足・額が鉄板に触れていなければならず、身体が鉄板から離れようものなら最初からやり直しになったり、帝愛グループの遣いの者たちに頭や手足を鉄板に押さえつけられます。

 

あまりの苦痛に耐えられず土下座が10秒以下になってしまった人も最初からやり直しです。

再び10秒間焼き土下座をし直すことになります。

そのため、何度も身体が重度の火傷を負ってしまい特に顔は原型を留めなくなってしまうでしょう。

 

怯んでしまって土下座をしない人には土下座強制機というものや帝愛グループの遣いの人たちを使用して、強制的に土下座の体制をとらせます。

 

利根川はカイジに敗けたことで兵頭に恥をかかせたこととカイジの仲間への謝罪を兼ねて焼き土下座をすることになりました。

 

作中ではそれまで誰も自力で10秒間土下座をしたことがありませんでしたが、彼は強制機や遣いの手を借りずに、自らの意志でやり遂げました。その秒数はなんと12.47秒です。

 その後は失脚して死亡した?

焼き土下座で額や手足に重傷を負った利根川について、死亡、重傷のため病院で寝たきり、焼き土下座のトラウマから精神病を患った、廃人になったなどの噂が飛び交っています。

 

実際のところその後はどうなったのでしょうか?

 

彼はカイジとのEカード戦後に焼き土下座をして負傷退場しました。

その後のカイジの物語では回想や写真で登場しているものの、物語に直接関わる形で登場していません。

はっきりとその後の消息が描写されていないのです。

 

わかっていることは帝愛グループで失脚したことと、廃人のようなあり様になったことです。

 

この情報は「賭博破戒録 カイジ」の第1巻の「カイジの軌跡」という項目に書かれています。

 

彼は理不尽な帝愛グループに長年の間尽くしてきて、シビアな社会の中を生き抜いてきたからこそ作中で勝つことがすべてだと言っていましたし、言動や性格にもそれが表れていました。

 

そんな彼が焼き土下座で肉体に重傷を負い、カイジに敗北して失脚したことを踏まえると、廃人になるほど心身を疲弊してもおかしくはないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

・利根川幸雄は帝愛グループの幹部の1人で、第1シリーズで立ちはだかったカイジの敵

・焼き土下座とは帝愛グループが採る謝罪方法で、謝罪をする側が焼けた鉄板の上で行う10秒間の土下座を指す。利根川は12秒間の焼き土下座をやりきった

・カイジに敗けて焼き土下座をした後は作中に登場していないが、帝愛グループを失脚して廃人になったことは確か

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

逆境無頼カイジアニメ1期の全話を高画質で無料視聴する方法

利根川が所属する帝愛グループについてはこちら
帝愛グループのモデルは武富士?金融会社としての規模や給料はどれくらい?

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



tone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です