虹村億泰・形兆の父親はなぜ化物になった?4部のその後はどうなった?

ジョジョの奇妙な冒険第4部。

東方仗助の友人である虹村億泰には兄の形兆と父親がいます。

そんな虹村兄弟の父親ですが、その姿は化け物のような姿になってしまっていますね。

虹村兄弟の父親はなぜ化け物のような姿になったのか、今回は虹村兄弟の父親について深堀していきたいと思います。

虹村家の父親とは

化け物の姿をしていますが、虹村億泰と形兆の実の父親です。

虹村家の父親ですが、名前のほうは最後まで分からないままでした。

 

化け物の姿になる前は不動産会社を経営していました。

母親のほうは病気で亡くなっています。

 

化け物になる前の姿は、東方仗助のスタンド能力で治した写真の姿しか残っていません。

写真に映っているのは、幼い虹村兄弟と母親と父親の姿です。

 

虹村家の幸せそうな家族写真ですね。

なぜ化物になってしまったのか?

Sponsored Link

虹村家の父親は化け物の姿になる前は普通の人間でした。

父親が化け物になった経緯いついては、兄の虹村形兆が話していましたね。

 

形兆と億泰が幼いころ、世間はバブルの真っただ中。

不動産会社を経営していた、虹村家の父親ですが、母親が病気で亡くなってしまうます。

好景気とは裏腹に、父親が経営していた会社は倒産してしまいました。

残ったのは莫大な借金。

 

母親の死、会社の倒産、莫大な借金が原因で虹村家の父親は荒れ始めます。

自分の子供である幼い、形兆と億泰に暴力を振るうようにもなりました。

 

しかし、借金を抱えている父親のもとには大金や高価な貴金属類が。

仕事もしていない父親のもとに大金が入り込んだことにはある人物が関係していました。

 

虹村家の父親に大金を渡していたのは、ディオだったのです。

スタンド能力の素質がある人間を探していたディオの目にとまったのが虹村家の父親だったのです。

虹村家の父親は金と引き換えにディオの手下になっていたのです。

大金を手にすることができた、虹村家の父親ですがディオの魔の手が忍び寄っていました。

ディオは虹村家の父親を監視するために、父親のからだに自分の細胞である「肉の芽」を埋め込んでいました。

 

しかし、ディオは空条承太郎に倒され、消滅してしまいました。

ディオが死んでしまったことで、虹村家の父親のからだに埋めこまれた「肉の芽」は暴走します。
暴走した肉の芽は虹村家の父親のからだの細胞と一体化してしまい、父親は化け物の姿に変わってしまうのです。

 

父親蛾化け物の姿になったのは、形兆と億泰が小学校に通うころでした。
その後、10年以上もの間化け物の姿として虹村家の屋根裏部屋でひっそりと過ごしていたのです。

 

化け物の姿なった父親は、言葉を話すこともなく、記憶も残っていない様子でした。

ひたすら毎日、壊れた箱の中の紙クズを集めようとするだけです。

箱を取り上げると、何日も泣いてわめくそうです。

 

ディオの細胞と一体化してしまったこともあり、化け物の姿ですが不死身です。

ちぎれた手足くらいなら簡単に再生することもできます。

 

父親が化け物の姿になった後、虹村兄弟はディオについて調べ始めました。

ディオの事やスタンド能力を覚醒させることを知った形兆はエジプトのエンヤ婆から弓と矢を手に入れました。

 

形兆がスタンド能力を覚醒させる弓と矢を手にしたのは理由があります。

ディオの事を調べたことで、ディオの細胞と一体化してしまった化け物の姿の父親は元に戻すことができないということが分かったのです。

化け物の姿になった父親を治すことを諦めた、形兆は不死身の父親を殺す方法を考えます。

不死身の父親を殺せるのはスタンドの能力だけだと思い、そこで目を付けたのはスタンド能力を覚醒させる弓と矢です。

 

虹村兄弟は弓と矢を使い、杜王町の人々を弓と矢で次々に襲います。

しかし、弓と矢を使って父親を殺すことができるスタンド使いを探していた虹村兄弟は東方仗助に敗れます。

形兆との戦いの途中で東方仗助は化け物の姿になった、虹村家の父親を見つけました。

壊れた箱の中の紙屑を集める様子が気になった、東方仗助はちぎれた紙くずをスタンド能力で治します。

クレイジーダイヤモンドの能力でもとに戻った紙クズは、虹村家の家族写真でした。

父親が10年以上もの間していたのは、ただの紙クズではありませんでした。

幸せだったころの家族の思い出が映った写真をもとに戻したかったのです。

虹村父はその後どうなった?

化け物の姿の虹村家の父親ですが、元の姿に戻ることはできたのでしょうか?

父親のその後が気になります。

 

そもそも、

「東方仗助のスタンド、クレイジーダイヤモンドの治す能力であれば父親をもとの姿に戻せたのでは?」

という疑問も残っています。

 

その後の虹村家の父親ですが、見た目の姿は化け物のままでした。

クレイジーダイヤモンドの治すは壊れたものやエネルギーを治す能力。

しかし、死んだ人や病気の人は治すことができません。

一体化してしまったディオの細胞はクレイジーダイヤモンドの能力でも治すことができなかったようです。

 

兄の形兆はレッドホットチリペッパーによって殺されてしまった後、億泰と静かに暮らしています。

家族写真を手に入れた父親は、見た目は化け物のままですがなんだか穏やかになている様子でした。

殺人鬼、吉良吉影の事件の解決後は森王朝の仲間と一緒に、幽霊の杉本麗美が成仏するのを見送ってるシーンもあります。

 

吉良吉影の事件解決後は、吉良吉影が飼育していた「猫草」と気が合ったのか仲良く暮らしているそうです。

まとめ

・虹村家の父親は、形兆と億泰の実の父親でもとの姿は普通の人間。

・化け物の姿になったのは、ディオの手下になった時に埋めこまれた「肉の芽」がディオの死後に暴走し、細胞と一体化してしまったため。

・虹村家の父親の化け物の姿のままで、吉良吉影の事件の解決後「猫草」意気投合して仲良く暮らしている。

ジョジョ4部のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ジョジョの奇妙な冒険4部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link

漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です