ポルナレフが5部で亀になったその後は?スタンドは使えなくなったの?

ジョジョの奇妙な冒険第5部。

ボスの手掛かりを追うジョルノたちの前に現れたのは、かつて空条承太郎と共に活躍していたポルナレフでした。

ディオとの戦いで一戦は退いているものの、ボスのディアボロと対決。

その結果、死亡・・・

しかし、ポルナレフは亀の姿で生き延びていました。

ジョジョの奇妙な冒険、第5部のキーマンともいえるポルナレフ。

ボスとの戦いの後に亀になったことについて深掘りしていきたいと思います。

ポルナレフが5部で亀になった理由

ポルナレフがボスのディアボロとの戦いに敗れ死亡したと思われた後に、亀になっていたのはポルナレフのスタンドの能力。

本来のポルナレフのスタンドは、シルバー・チャリオッツ。

 

しかし、ポルナレフを亀にしたスタンド能力は、シルバー・チャリオッツのものではなく、進化したスタンドの能力です。

 

ポルナレフは空条承太郎たちとディオを倒した後、スタンドの能力を発動させる「矢」を持っていました。

この「矢」はスタンドの能力を発動させるだけではなく、スタンドを屋で貫きことでスタンド能力を進化させることができることをポルナレフは知っていたのです。

 

 

ディアボロに追いつめられ、死を覚悟したポルナレフは最後の賭けに出ます。

自身のスタンドを「矢」で貫くことでシルバー・チャリオッツを進化させたのです。

 

その結果、シルバー・チャリオッツのスタンド能力は「生物の魂を支配する」スタンド能力に変化しました。

 

進化したスタンド名は「チャリオッツ・レクイエム」

チャリオッツ・レクイエムの能力とは「生物の魂を支配する」

生物の魂の入れ替えです。

 

チャリオッツ・レクイエムの能力が発動すると近くにいる生物は無差別に眠らされ、眠った生物通しの魂を入れ替えるというもの。

ジョルノたちも眠らされ、全員の魂が入れ替わっていましたね。

 

ポルナレフはディアボロとの戦いに敗れたときに、「矢」を使ってスタンド能力の進化さて亀と魂を入れ替えることで生き延びることができたのです。

ポルナレフが亀になったその後どうなったか

Sponsored Link

魂を入れ替える能力を解除するために、ジョルノやブチャラティたちはチャリオッツ・レクイエムから「矢」を奪おうと奮闘します。

 

チャリオッツ・レクイエムのスタンドは、魂を入れ替える以外にも謎の能力がありましたが、ブチャラティの活躍により入れ替わった魂はもとのからだに戻ることができました。

 

ポルナレフのからだはディアボロとの戦いで死んでいるため、魂が戻ったポルナレフはそのまま死んでしまうと思われていました。

 

しかし、亀のスタンドの力が強かったため、ポルナレフの魂はそのまま亀のからだの中に居座ることができ、生き延びることができました。

亀の中で生き残ることができたポルナレフはその後、ジョルノの組織のメンバーに。

 

ディアボロを倒したジョルノが組織の新しいボスになり、なんと亀のポルナレフは組織の№2のポジションになっていました。

亀のポルナレフが組織の№2になっているのは、外伝小説『恥知らずのパープルヘイズ』でのお話です。

 

本来、組織の№2のポジションはミスタがなる予定だったのですが、「2」という数字が気に入らなかったみたいでポルナレフに譲ったのだとか。

ポルナレフはスタンドを使えなくなったのか

魂が亀の中に入ったポルナレフは、スタンド能力は使えなくなっています。

 

ディアボロとの戦いで、シルバー・チャリオッツに「矢」を突き刺し、進化したスタンド「チャリオッツ・レクイエム」は暴走状態。

さらに、ポルナレフのからだはディアボロとの戦いで死んでいるため、スタンド自体が独立している状態です。

ポルナレフの死念ともいえる「矢を守る」というエネルギーが独り立ちしているということになります。

 

そして、ポルナレフのからだは死んでいるためスタンドはポルナレフの精神とは切り離されているということ。

 

この、チャリオッツ・レクイエムはポルナレフの意思でコントロールすることはできず、ポルナレフはスタンド能力を失ったということになります。

 

チャリオッツ・レクイエムから矢を奪うときも、スタンド能力者はチャリオッツ・レクイエムが持つ「矢」に近づきこともできませんでした。

しかし、亀のポルナレフはスタンド能力を失っているため、なんなく「矢」を手にすることができていました。

 

ポルナレフは魂だけがこの世に残った、幽霊のような状態です。

ジョジョの奇妙な冒険、第4部の「吉良の親父」や「杉本鈴美」と同じですね。

チャリオッツ・レクイエムの能力で亀と魂を入れ替えることができましたが、ポルナレフはスタンド能力を失ったということになるのです。

まとめ

・ポルナレフが5部で亀になったのは、ディアボロとの戦いに敗れ生き延びるためで、チャリオッツ・レクイエムの能力で魂が亀と入れ替わったため。

・チャリオッツ・レクイエムの能力が解除された後も、ポルナレフは幽霊の状態で亀に居座りその後、ジョルノがボスとなる組織の№2になっていた。

・ポルナレフは亀と魂を入れ替割った時に、肉体が死んでいる状態で進化したスタンドもポルナレフの精神と切り離された状態になっているのでスタンド能力は使えない。

ジョジョ5部のアニメ動画を無料で見ることができます!

詳細についてはこちら
ジョジョの奇妙な冒険5部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link

漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です