ヤムチャとブルマが別れた理由は浮気?馴れ初めと女嫌いの克服で結婚を逃した?

ドラゴンボールの作中ではケンカが絶えなかったヤムチャとブルマ。

それでもずっと付き合い続けてきた2人ですが、最終的には別れてしまい、ブルマはベジータと一緒になります。

今回は、ヤムチャとブルマが別れた理由や、付き合い始めたキッカケなど、2人の関係について掘り下げていきたいと思います^ ^

ヤムチャとブルマが別れた理由

まずはじめに、ヤムチャの性格から考えてみましょう。

ヤムチャは、女性を目の当たりにすると、極度の「あがり症」という症状が出てしまうほど苦手でした。

そんなヤムチャですが、ブルマと行動を共にするに連れて、徐々にあがり症を克服していきます。

一方のブルマですが、ドラゴンボール探しの旅の途中でヤムチャと出会うことになります。

そもそも、何故ブルマはドラゴンボールを探していたのか?

 

『ドラゴンボール』を初期から見ていた人も、忘れているのではないでしょうか?

ブルマがドラゴンボールを探していた理由、それは、「素敵な恋人を探してもらう」ことです。

今考えると、「なんてくだらない願いなんだ!」と思ってしまいますよね。

ヤムチャが女嫌い・苦手を克服して浮気性に

ストーリーが進むにつれ、付き合うことになった2人ですが、ヤムチャはイケメンで、この頃には既に盗賊から足を洗い、学校にまで通っています。

そんなヤムチャを女性陣が放っておくわけがありませんよね。

 

作中では、ヤムチャの浮気話が何度も出ています。

恐らく、あがり症を克服した反動で、ヤムチャも味をしめたのではないでしょうか。

盗賊時代は、もっと硬派なイメージだったんですけどね。

交際後にブルマのお金持ちという点に劣等感があった説

交際後、家を持っていないヤムチャは、ブルマのお家である「カプセルコーポレーション」に居候するわけですが、ヤムチャも驚いたでしょうね。

元々は、人々から金品を奪い取って生活をしていたヤムチャ。

 

ブルマはカプセルコーポレーションの社長、「ブリーフ博士」の1人娘で、何ひとつ不自由のない生活。

おまけに発明や開発力に優れた天才的頭脳の持ち主。

そのような環境下では「自分では釣り合わないのでは?」と思ってしまいますよね。

ヤムチャとブルマの馴れ初め

いつの間にか付き合っていた2人ですが、何がキッカケで付き合う関係になったのか、詳しく調べていきましょう。

先ほど書いたように、ブルマは「素敵な恋人」を見つけるためにドラゴンボールを探していました。

一方のヤムチャは、最初は悟空を襲うつもりでいた敵同士。

ドラゴンボールの話を知って、悟空達の後を付けていたのですが、ピンチの時に手助けをしていった結果、共に行動するようになっていきます。

ヤムチャとブルマは願いを叶えて交際している

結果的に、ドラゴンボールでブルマの願いは叶いませんでしたが、その後、正式に2人は付き合うことになります。

ちなみに、その時の叶えた願いは、ウーロンの「ギャルのパンティおくれー!」でした。(笑)

ドラゴンボール初期の名言ですよね!

ブルマの願い:素敵なボーイフレンドを作る

ブルマが言う、素敵な恋人の基準は詳しくわかりません。

しかし、当時のヤムチャは、悟空ほどではなくても強かったですし、何よりイケメンですからね。

たくましいイケメンという事で、ブルマの理想に当てはまったのかもしれません。

ヤムチャの願い:女が苦手なのを克服する

悟空やブルマ達と旅をするにつれて、少しずつ女性に慣れていったヤムチャ。

「ギャルのパンティ」事件後には、すっかりあがり症も克服したようです。

ブルマの方から付き合おうと言ったのか、自然と2人がくっついたのかはよくわかりませんが、お互いの1番の願いと悩みは解決した事になります。

結果ブルマはベジータと結ばれる:結婚はしていない

ヤムチャの浮気が絶えなくても、ずっと付き合い続けてきた2人ですが、ブルマもさすがに愛想を尽かし、最終的には別れてしまいます。

 

そして、なんといっても衝撃的だったのが、あのベジータとブルマがくっついたって事です。

これは「セル編」で、未来から来たトランクスによって発覚するのですが、トランクスがまさか、ブルマとベジータとの間に出来た子供だったとは驚きですよね。

 

悟空がトランクスから聞いた話では、ヤムチャと別れた後、ブルマはベジータを見て「1人で寂しそうだったからなんとなく…」との事。

ヤムチャと別れた理由や、ベジータとの馴れ初めを、息子のトランクスに聞くとは…悟空って本当にデリカシーのないやつですよね〜。(笑)

 

トランクス曰く、「入籍はしていない」との事だったので、トランクスを産んだ当時は、結婚していない事が分かります。

「魔人ブウ編」後には、ブラと言う娘も授かり、家族を大事にするベジータの信じられないような姿があることから、どこかのタイミングで結婚しているのかもしれませんね。

まとめ

・ヤムチャの「あがり症」克服と、ブルマの「素敵な恋人」と言う願いが一致して、2人は付き合うことになる

・女性に慣れてしまったヤムチャはイケメンであったため、何度も浮気に走ってしまう

・ブルマは、ヤムチャの絶えない浮気に愛想を尽かし別れる

・ブルマとベジータの結婚は定かではないが、ストーリーのどこかのタイミングで、入籍した可能性もある

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です