ペッシの釣りスタンドは強い?名前の由来と意味についても

2018年10月5日から放送されているジョジョの奇妙な冒険第5部。

3部以降はスタンドという概念が当たり前になり、敵味方問わずスタンド使いが登場するようになります。

一人一人違う能力を持っているので、どんな戦いを見せてくれるのかいっそうワクワクするようになりました。

今回は第5部のスタンド使いの中で、ペッシについて書きたいと思います。

スタンドは強いのか、名前の由来と意味についても掘り下げていきたいと思います^^

 ペッシとは

ペッシは『ジョジョの奇妙な冒険第5部』に登場する、イタリアのギャング・パッショーネの一員です。

組織内では暗殺チームに所属しています。

見た目の特徴は、ヤシの木のような髪型、体と同化したアゴ、寸動な体型です。

 

性格は臆病で、自分に自信が持てない人物です。

そのため対ミスタ戦で彼を追い詰めるも、彼の策に怯んでしまい劣勢に陥っていまいます。

この時、よくコンビを組むプロシュートに説教されたことで、自身の弱さをいっそう自覚するようになります。

 

そして対ブチャラティ戦で瀕死のプロシュートがギャングとしての在り方を体現したことで、冷酷な暗殺者として目覚めます。

戦闘に長けたブチャラティにも引けを取らず、苦戦させました。

 

しかし最後は自身の能力を逆手に取られて首を折られ、

その腹いせに取った行動がブチャラティの怒りを買い、バラバラにされて死亡しました。

 ペッシの釣りスタンドは強い?

Sponsored Link

ペッシのスタンド名はビーチ・ボーイといい、釣竿型のスタンドです。

基本情報は以下になります。

能力:釣り針、釣り糸が物質を通過する

破壊力:C
スピード:B
射程距離:C(糸の距離)
持続力:C
精密動作性:C
成長性:A

 

このスタンドのやっかいな点は、針や糸が物質を透過することです。

例えば壁や床を通過して対象を狙ったり、

人間の場合は体内に潜り込ませて、

心臓を傷つけて致命傷を負わせることもできます。

さらに糸はスタンドでも切ることができません。

切ろうとして刺激を加えると、

その衝撃分は釣られた対象が受けることになります。

糸はそれくらい頑強であるので、

体内をたやすく貫通し、人の首を折るほどの強度です。

壁や床を通過しての使用法も可能なだけあり射程距離も長く、

遠距離戦にも優れています。

釣竿自体の性能も良く、近距離戦にも対応できるスピードの攻撃が可能です。

以上が戦闘をする上でのビーチボーイの利点です。

 

ブチャラティも作中で真に警戒すべきはプロシュートではなく、ペッシだったと述べています。

それほどこの能力は強力なものです。

実際ブチャラティも苦戦しましたし、なにより致命傷を負わせる手段もあるスタンドなので、危険です。

 

暗殺における強さは相当のものだと思われます。

ただ、人型のスタンドではないので、防御力が劣っています。

近距離戦では攻撃速度こそ速いものの、

防御手段が手薄なので劣勢になりやすいのが欠点でしょう。

その欠点を突かれると負けやすいと思われます。

 ペッシの名前の由来と意味

ジョジョのキャラクター(スタンド)は、洋楽のバンド名や曲名を名付けていることで有名ですよね。

ではペッシの場合はどうなのでしょうか。

名前の由来について調べてみたところ、どうやら5部のキャラクターはイタリアの食べ物や調味料の名前から採っているキャラクターが見られます。

その中でペッシは、イタリア語で魚料理を意味する言葉が由来になっているようです。

イタリアが舞台の作品なので、荒木さんも遊び心のようなものがあって名付けたのかもしれませんね!

 まとめ

・パッショーネの暗殺チームに所属し、プロシュートとコンビをよく組む

・釣り針、糸が物質を通過して致命傷を負わせる強さがあるが、防御力に欠ける

・ペッシはの名前はイタリア語で魚料理を意味する言葉が由来

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ジョジョの奇妙な冒険5部のアニメ全話の動画を無料視聴する方法

Sponsored Link


漫画やアニメ好きの方にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です